ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

いづも日記③

「否? 然?」

と、大国主命は国を譲ることへの返答を迫られたという浜辺。

稲佐浜です。

わしは大国主命×少名彦命が好きなんですが(いつか書こうと思ってるよ)

やっとこの有名すぎる浜辺へと来ました。

路線バスの旅、途中下車です(・∀・)

しかし、わししか降りなかったよ。行きに一緒だった東京から来たらしいおねいさんも
やはり帰りのバスも同乗していたんだが、途中下車したのはわしだけだった(笑)。
そのおねいさんはどうやらもっと遠い山奥ところにも足を延ばすつもりらしく、もう海っぺりには
用はないらしい(笑)。

わし、ひとりでぼんやりと浜辺を歩く。たまにやっぱりぼっちな地元のおじさんとか、観光老齢カップルとすれちがったけれど、もうほんと、わしだけの浜になってた(笑)。

なぜこんなに人がいない? 出雲…

五月には大挙して押し寄せるつもりだな。よし、わしはぼっちを堪能しちゃる。

そんで、わしの悪い癖は、風景を眺めるよりもビーチコーミングしてしまうんだな。
綺麗な貝殻を探すのに夢中になってしまうわけです。これ、小さいときからの癖で、コーミングしながら
うすぼんやりしてるのがわしなのだ(・∀・)
おかげで、サクラ貝みたいなピンクの綺麗な貝殻見つけました。ただあまりにも薄すぎてすぐ割れてしまう。
それでもなんとか東京まで小さいのを持って帰ってきました。あと、巻貝とかホタテのちびみたいなの。

d0126474_2343477.jpg誰もいないので独り占めの浜です。でもやっぱり神聖な感じしましたね。ここで国譲り会議したのかー。会議したのは道路挟んだところにある岩壁なんですけどね。まあ浜辺会議でもいいよな。




d0126474_2363748.jpg海岸から歩いて大社さんへ戻ります。途中で見えてきたのが、神楽殿前に立つ巨大な日の丸。確か、これ、日本でも一、二を誇るサイズの日の丸だったはず。
いやいや、でかいわ。ちょうど強風だったので、よい感じにたなびいてました。こういう写真撮れるのは珍しいかと。



そろそろお昼時。何食べようかなあ。空腹感は感じるので、体調も大丈夫なのかなと伺いつつ、神楽殿前のいかにも観光レストランなお店に入ってみる。お店のおじさんとコミュニケーションはよかったが…
いやその…かなり…チョイス間違えた。チキンライスとか頼んじゃってて(なんでまた)、たぶん調理人さんも「なんでまた」ってぜったい思ったと思うんだ。だって…そんな味だったんだ…。チキンライスというよりも、ケチャップご飯でした。ショックすぎて写真ありません。ないです。ええ。ありません。中野駅前の昭和な時代の喫茶店のオムライスのほうがましな気がしました…あー…いや…まあ、おじさんが親切だったからいいんだ。





d0126474_23201420.jpgそんで、最後のお参りをして、あと、宝物殿も見学してみた。学芸員さんが丁寧でよいよ。八雲の図もここにはありますよ。レプリカだけど、味わうには充分。そして、この宝物殿はかなりいいと思いました。ほんとに貴重なお宝満載。寄進された刀とかもあるので、歴女のひとは行ってみよ。

チキンライスに傷心したわしは再び門前町をふらふら歩く。なんか食べたくなったから(笑)。あとも最後のお土産購入。島根名物赤カブの浅漬けと俵まんじゅう買いました。そして、ふと見ると昨日は定休日でお休みだったレストランカフェがオープンしてるではありませんか! 店先にはランチメニューのボードが…
うううううう
ここにすればよかった。ここでランチもデザートも食べればよかったんだ。まぢなフレンチシェフのお店。インテリアもおしゃれすぎる(笑)。ストウブがあったかくおしゃれ。
そして、男のひとも独りでランチしてるし、もちろん女子グループも。ランチセットのひともいれば、カフェ使用のひともいる。パスタとか、ハヤシソースのオムレツライスとかいろいろ。
わしはチーズケーキとブレンドコーヒーを頼みました。ああ、隣の席のおじょうさんのランチがうましそう。前の席に坐っている男性もランチにケーキセット頼んでるし。
ううううううう
チーズケーキのひときれサイズはそれなりに大きく、コーヒーも美味しい。最後の最後に大満足です。
今度は迷わずここで食べることにする。帰り際にシェフも顔を出してくれて「ありがとうこざいましたー」って声かけてくれたのがなにより信用できる店だと思います。
レジ脇にはちょっとしたアクセサリーのグッズも売ってます。
「神門通りカフェ ポンム・ベエル」さんです。

さて、そろそろ空港直通バスの時間です。大社さんのバスターミナルへ戻り、乗りこみました。運転士さんが行きと同じひとで安心安心。
あっという間に空港。途中の宍道湖の向こうの山に見えた風車群がすごかったな。かなり遠目なのに、羽根がぐるんぐるんしてるのがわかるんだ。風力発電所なのかな。

帰りの飛行機ではコーヒーをいただいて、夕方のモノレール車窓からは夕日に染まる富士山も見えて、無事帰宅。






あー…そして、インフルエンザA型という診断を受けたのはその翌日のことでした。すんません。機内のかた。
いやほんとに。マスクずっとしてたけどね(-ω-)すまんすまん。

今度はいつ、出雲詣でに行こうかな。今度は玉造温泉にも一泊したい。少名彦命おまつりしている神社もあるっていうし。

出雲好きだなあ。

おわり。
[PR]
# by knagatsuki | 2013-02-18 23:44 |

いづも日記②写真

d0126474_14251215.jpg

                  経島です




d0126474_14261220.jpg

                日御碕灯台。まっしろです。




d0126474_14271254.jpg

                  青い日本海。




d0126474_14275862.jpg

逆光シルエットの灯台。スカイツリーみたい。そいえば、スカイツリーを建築されたかたは島根のご出身とか。
[PR]
# by knagatsuki | 2013-02-11 14:30 |

いづも日記②

のんびり一畑電車に揺られて、出雲市駅へ。川跡という駅で線路を渡って乗りかえます。
薄暗くなってから、お気に入りのスーパーホテルさんにチェックイン。
なぜ、ここのホテルが気に行っているのかというと、なんとなく全館内が静かなのと、ベッドが合うから。
背が低くて広くて、和布団みたいな硬さがあるから。枕が選べるし。
(わしはぺったんこ枕じゃないとダメなのです。ぺったんこがない場合はもう枕はずしてしまいます)
キャンペーンで貯めてたスタンプが満了したんで、1000円のキャッシュバックが嬉しい。

お部屋に入るまえに、フロア貸出の雑誌コーナーで普段読まないファッション雑誌なんぞ借りて、お部屋で
読むことに。こういうサービスも嬉しい。図書館ホテルがもっと増えるといいなあ。
だがしかし…
なんかだんだん体調が悪くなってきました。
熱があがってきた? 悪寒も? ん?
ひどくなるまえにお風呂だと思い、フロントへ行き、ホテルの並びにある「天然温泉 らんぷの湯」さんの割引券もらって、さっさと行きました。
長湯もやめておこう。髪も洗わないで、身体を洗って温まったらさっさと出ようと決めて、逆にもったいない温泉の入りかたになってしまったのですが、救急車で運ばれるよりはよいでしょう。
赤い(というか茶色。赤さび色)お湯です。ヤマタノオロチ伝説な感じです。
浴場内はらんぷが灯されていて、薄暗いんですが雰囲気よしです。
木造な感じが出雲らしくてよいよい。あー今度はほんとにゆっくり入りたい。

島根の温泉では、やはり玉造温泉に憧れているんですが、いかんせん、独り旅だと受け付けてくれない旅館が多いのが残念です。星野リゾートに泊まりたいもんです(笑)。
独り旅でもゆっくりリフレッシュするために旅するんだから、ぜひ「独り旅」プランを検討ください、旅館各位。
(部屋小さくていいから。お金払うから)
お風呂から出て、敷地を横切ってホテルへ戻ります。
うーん…やはり夕食を外食するのは無理だなあ。つか、もう部屋から出たくないのが現状。
なので、羽田で購入しておいた万カツサンドとお風呂上がりに駅ナカコンビニで購入したヨーグルトを食べて、
夕食終わり。
ほんとは、お肉とか島根の美味しい魚介類とかあるような居酒屋さん、料理屋さんに行こうと思ってたのにな。残念でなりません。
念のために持っていた解熱剤(というか頭痛薬か)を飲んで寝ます。つか、まだその時点で19時くらい(笑)。
わしは旅に出ると早寝になるんですが、まあそれでよかったみたいです。
けれども、最近、つらつら寝たり、なんだか寝付けなかったりの繰り返し毎日なもので(これね、たぶん仕事ストレスだと思うんだ。かならず5時に一度、目が覚めてしまうし…)、この夜もそんな状態。
それでも朝。まだ夜明け前に目が覚めて、身支度して、朝ごはん。
スーパーホテルさんは朝食無料サービスなので利用させてもらってます。
しじみのお味噌汁が嬉しいです。ごはんとサラダとれんこんとかごぼうをたくさん使った筑前煮、かわいらしいオムレツたまごやきとかチョイスして、ちゃんと食べました。食後はコーヒーもいただいて、持参したビタミンCを飲んで、二日目の行程スタートです。

今朝は駅前バス乗り場から、大社経由日御碕へ参ります。
出雲の海を観に行くのは初めてです。
そして、ものごっついパワースポットだと噂される日御碕。
白い灯台もある日御碕。
…バスの乗客はわしともうひとりの男性。地元の男子が(高校生かな)が途中で乗ってきて、男性もその男子くんも途中で降りてしまったのですか、ともわれ、路線バスの旅スタートです。もう気分は蛭子さん(笑)。
大社さんのバスターミナルから、東京から来たと思われるおねいさんが乗り込んできて、海岸線の道路をバスは走ります。ほんとに路線バスの旅になってきた(笑)。
日御碕までの道筋はリアス式とはまではいかないんでしょうが、海岸べりなのに山道を登って行きます。道路工事していたり、新しいショートカット用トンネル工事していたりで、場所によってはなかなか難路に。
でも、朝日に輝き眩しい海原はどこまでも青くて美しいもんです。
終点日御碕に到着しました。安全運転ありがとうです。
バス停のちょい先に見えてきたのが、日御碕神社さんです。
スサノオノミコトとアマテラスオオミカミを祭ってあるそうです。すんごいパワースポットらしいのですが、わしの体調までは治してくれないらしい。でも体調最悪ではないんですよ。歩けるし、綺麗な風景を見やる余裕もある。
お参りして、境内を廻って、さて、次は神社の裏へ。
経島(ふみしま)という無人島があります。もともと神社はこちらにあったそうですが、今はウミネコがみゃーみゃー五月蠅い(笑)島です。繁殖地で天然記念物らしいです。ウミネコ眺めて、遠くから島全体をお参りして、さて、軽く坂道を登り、日御碕灯台へ。
途中は海の観光地らしく、海産物のおみやげとか綺麗な貝殻とか売ってるお店(というか民家)が並ぶ坂道をゆっくり散策。民家が途切れたところで、灯台がスカイツリーのごとく現れました。
周囲は遊歩道になっているので、歩いてみます。遊歩道の下はもう岩場なんですが、釣り人さんがいらっしゃいました。今は何が釣れるのでしょうか。
わししかいなくて、灯台独り占めな気分です(笑)。写真とか撮るにはいいんですよね。誰もいないってのは。
しばらく海の風景を眺め、また坂道をだらだら戻ります。途中の海産物屋さんで、キスとカレイの干物を安くしてもらって購入。これは我が家へのおみやげ。(バッグの中が干物くさくなりましたが、いいのです)
ウニとか食べたかったんですが、まだランチの時間じゃないんですよね。
なので、そのままバス停へ。
けれど、戻りのバスまで30分ある。バス停の前のお土産屋さんのおかーさんにすかさず声をかけられ、まあ寒かったし、コーヒーでもと思いましたが、手づくりだという甘酒をいただきました。美味しい。麹のつぶつぶも入ってる。家庭の甘酒ですね。これはいいです。パス券も買えるというので、こちらで購入させていただき、バス停のトイレも入っておき、さあ再び路線バスの旅です。

今度は路線バスを途中で降りてみますよ。

続きます。

写真は「いづも日記②写真」に載せます。
[PR]
# by knagatsuki | 2013-02-11 13:38 |

いづも日記①

d0126474_057123.jpgへこむ毎日ではいかん!と奮い立ち、出雲大社へ初もうでに赴きました。
がしかし、羽田空港へ行く前になんとなく風邪を引いたっぽい…気がするんですが。機内でサービスしてもらったコンソメスープで元気だす。あと、用心のために、搭乗の前に万カツサンドと水を買っておいた(これが正解だったのはホテルに到着してからである)。
出雲空港へは予定時間より少し早く到着し、さっそく大社経由玉造温泉行きの空港バスに乗りました。バスの乗務員さんがなかなかのガイドっぷり。途中の民家で見られる生垣についてだとか(防風のための松木を北側とか西側に植えるそうです)、出雲ドームが見えてくると「木造です」と説明。出雲ドームすごいな。さすがは大社造りをしちゃうお土地柄だな。それから、このへんはぶどう畑が多いんですよとか。
退屈しないで大社前まで行けました。

新しくできた横丁風のお土産ショップが並ぶ施設のコインロッカーに荷物を預け、さっそくお参りです。祓社でまずは潔斎。お水場で清めて、仮本殿前にてお参り。今回はちゃんと柏手は四回。おみくじとお守りも買ってみた。お願いするよ、出雲の神さま!!



d0126474_114651.jpg今回のお供はばにーちゃん。うさぎなので。
博物館にもふらふら行ってみたんだが、ランチしたいなと思い、まずはカフェを覗いたんだが…。ベーグルサンドとかの気分ではなかったし、ここはやはり出雲蕎麦とぜんざいだなw と。なので、コインロッカーのところまで戻りました。んで、釜揚げを食べます。かけそばと思っていただければ。美味しかったです。お店のかたとも少し交流して、つぎはぜんざいを食べに行きます。ぜんざいとコーヒーのセットを。あずきって美味しいね。

自分みやげにはローズクォーツでできた「かっさ」を。わしはこれを撫でるマッサージに使うんです。首筋とか腕とか、まあ、肩? とか。別に出雲の名産というわけではなく、東京でも売ってるとは思うんですけど、意外にこういうときにしか買わないもので(笑)。
撫で撫でするとよいですよ。



d0126474_122304.jpgちょうど夕刻。畑電出雲大社駅のステンドグラスが美しい。これから、バタデンで市駅へ戻りますよ。でんしゃ大好き。








続きます。


新しくできた大社正門前の施設は「ご縁横丁」(笑)
おそばをいただいたお店はそこにある「そば庄 たまき」さん
ぜんざいをいただいたお店は少し歩いて、「日本ぜんざい学会 壱号店」さん
「かっさ」を購入したお店はたぶん「たまゆら」さんだと思われますが、間違っていたらごめんなさい。
ちょっと大社前さんがかなり工事中でして、お店も以前のデータと違っています。
[PR]
# by knagatsuki | 2013-02-10 01:26 |

考えたこといろいろ

人間一度にいろいろはできないのだよ。と、ちぃちゃんから教わりまして…

それに、学校友から現状の生活についてアドバイスをもらい…

また別の視点から考えてみたりして…

今年は司法書士の試験は受けないと決めました。

まったく勉強していないし、勉強する姿勢がまったく整わなくなったし、

勉強と仕事と、って考えていると、もうどっちも手が付かなくなってしまい、

まずは仕事を優先することにしました。

いつまでも仕事できないなーと周囲に印象を与えていると、今度は人格も疑われてしまうので。
(いや(笑)もう信用すっかりないかもなんだけど)

できないなりに受け身でいることはやめます。

たぶん受け身すぎていて、先輩がたは嫌になってたと思う。ダメ出しばかりだし。

先日、やっとひとつまともにできるようになったことがあって、やっと先輩から「それはよくなった」と
言ってもらえました。

試験は逃げないので、心に余裕ができたときにまたちゃんと勉強に取り組みます。

でないともう全部投げ出しそうだ。

まずは今月末にまともな初もうでに行ってきます。

ええ。そりゃもう強力なところにお参りに行ってきますよ(笑)

心身ともに清々しくなってきます。
[PR]
# by knagatsuki | 2013-01-27 22:24 | にちぢょう

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite