ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トロント到着。

なんとなく着いた。まさにそんな感じ。でかい空港は閑散としていて、なんか誰もいないような気がして、いつも怖いと思う。

飛行機から降りて、だらだらと歩く。とにかく前のひとに着いていけばいいんだなとそれだけ考えて、ひたすら離れないように歩く。広いのでどこまで歩くのかもわからない。やっと入国審査のカウンターまで来て、担当のおにいちゃん(仮名ジャン)の愛想の良さにほっとするが、わしの言語能力に嫌気がさしたのか、「な」ちゃんからの一筆を読んでもらい、スルーさせてもらいました。
まあ、七日間の観光ですしおすし。

あ、カナダドル両替は成田でしてきた(・・・今回、お金にまつわるアクシデントが多く・・・それは追々に)。なので、まあ取り急ぎ、荷物受け取りのところへ。あれ? なかなか来ない・・・ではなく、まだ動いてもいなかった(笑)。入国審査が早く終わっていたようで、荷物回転ずしのところでしばらくぼんやりする。やっと、わしのスーツケースも出てきてくれて、安心安心。そして、迎えに来てくださった「な」ちゃんご夫妻に発見してもらうという状態でした。
「な」ちゃんはコートを着ていないわしにたいへん驚いていて、何度も寒くないのかと訊いてくれたのですが、まだ建物内でしたので寒さは感じなく、東京が11月の台風の影響で蒸し暑かったので、進撃調査兵団パーカとストールだけでした。ダウン持ってこようかと思ったのですが、もう荷物めいっぱいだったのと、どうせならカナダでいいコート買おうと思ったのです。まだこのときは寒さを感じなかった。
旦那さんのお車で、一路、ホテルへ。

ホテル・ビクトリア。繁華街のど真ん中ですね。オフィス街でもあるのかな。

d0126474_21572639.jpgこれ、エレベータの扉。最初、エレベータと思えなかった。



予約やチェックインの手続きをネットで「な」ちゃんにやっていただいていたので、申し訳なくも本当にありがたい。わしだけだったら、ほんとにまったく何にもできなかった。日本では一人部屋追加料金が発生してしまい、とてもとても割高になっていたのです。
お部屋はコンパクトで、ヨーロッパのアバルトマン風です。ワンルーム。わしはこういうクラシックな部屋が落ち着くので、とても気に入りました。これでキッチンがついていたら、独り暮らしするにはほんとにいいお部屋だろうな。


そして、ベッドが背高。よじ登るタイプ。これ、初めてです。
窓の外は隣のビルのれんが壁ですが、これはこれでわしはキライではないのです。変にいろいろ見えるより、れんが壁のほうがよい。

さて、街歩きをしてみましょう。まずは、ホテル並びのデパートへ行ってコートを買うことにしました。
やはり陽が落ちると寒くなってきました。コート売り場はいろんなデザイン、材質のものがたくさんあって、セールもやっていた。気に入ったデザインがあったので、即買い。さっそく着て歩くことにしました。
「な」ちゃんにもいろいろ見てもらいました。カナダにコート買いに行くのもいいかもしれない(笑)。
あれだけいろんなタイプの防寒着が一度に見れるっていうのはいいなあ。
ダウンもあれば、ニットやウールモッサとか毛皮(フェイクファー含む)ほんとにいろいろあるし、なにしろサイズがいろいろあるから、選べる。日本って、今、ほんとにサイズ展開ないと思う。レディースのSサイズなんか着れるかっての。ちっちゃすぎるんだお。コートはたっぷりしたサイズが着たいです。だって、インナーも重ね着してるから。

お腹も空いてきました。お夕飯はやはりホテル並びの「マルシェ」というフードコートで。入口で渡されたカードに代金が「逆チャージ」されていくのです。食べて出て行くときにそのチャージされた代金を支払うというシステム。
わしは、ローストビーフにマッシュポテト、グレービーソース。「な」ちゃんはローストチキンにマッシュポテト、グレービーソース。小瓶のスパークリングワインやカナダビールで乾杯。わし、久しぶりにロゼ飲んだ。
美味しかったー。完食して、いっぱいおしゃべりもしました。
スタバでコーヒー飲みながら、ipod touchの使い方を「な」ちゃんから習う。まだよくわからない。だけど、カナダのFree wi-fi はすごいなー。羨ましい。早く日本もフリーわいふぁいにならないかなー。

10時になったので解散。「な」ちゃん、遅くまで本当にありがとう。

お部屋に戻り、荷物整理やシャワーなどして就寝。ipodやガラケー(わしはまだスマホではない。まだいい)の充電も忘れずに、わしも睡眠充電。

ベッドふかふかすぎるお・・・

よく寝たのかもわからないまま、寝る。興奮してるのかしら。


つづく。
[PR]
by knagatsuki | 2014-03-02 22:28 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite