ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カナダ日記20131110~1118

教訓。成田の出国後、いちばん最初に目につく自販機がいちばん値段が高い・・・orz

わしが買ってしまった水は500mlで140円。だが、奥に何台もある自販機は120円~138円である。なぜ?
(同じ商品である)

何年ぶりかの海外旅行です。はい。すでにわしの頭の中にある知識はグレードがダウンしていました。
パスポートはどこまで見せるんだ? 搭乗口でも確認するのか? そうかそうなのか。
わし、ほんとに何年海外行ってなかったのか・・・たぶん、パリ以来か。
後ろに並んでいたリーマンたちに質問してしまったくらいだ。

それでも機内のひとになり、エアカナダの11時間の住人になる。ううう・・・11時間だ。
わしの座席担当はおじさまパーサーでステキです。タイバニのロイズさん系。なので、彼をエアカナダのロイズさんと呼ぶことにした。
しかし、飛行機ってどうして乗ると眠くなるんだろう。いつもうつらうつらしてしまう。あれはやはり軽く酸欠になっているからなのか。わからん。脳がクリアに働かなくなるのはわかる。

本日の座席は三人がけのの通路側。隣は空席だし、さらにそのお隣は女性だ。よかったー。
エコノミーのせっまい座席で、隣が異性だと気遣うことが多くてやんになるから。いや、同性の方でも気遣うけど、気づかいの濃ゆさが違うから。疲れるのは嫌だからなーと思ってしまうのですが、この座席なら大丈夫。わしを跨ぐひともいないし。わしも誰かの膝の上を跨ぐのは嫌だし。

定刻どおりランディング。しかし、定刻といえば、思い出した。愛用のブラウン社の目ざまし時計を持ってくるのを忘れてしまいました。まあ、しかたない。腕時計とかipodで時間を確認することになりますな。
そして、エアカナダのすげぃところは、給湯システムに不具合があり、温かい飲み物の提供ができないときっぱりアナウンスされたこと。あらかじめご了承くださいとは言うものの、えーと、何を飲めばいいのだ?
コーヒー、紅茶、緑茶はダメってことなんですよ。
気流は悪く、ドリンクサービスはまだまだ先で、ちびちびと成田で買った高い水を飲みつつ、小腹を満たすためにへいちょの公式おやつであるじゃがりこをぼつぼつ食べてました。
ドリンクサービスと機内食がほぼ同時刻に開始。
「ビーフ? チキン?」と言われたので「チキン」とゆってみましたが、どう見ても普段わしが会社へ持って行くような「つくねだんご弁当」でした。鶏つくねハンバーグにこんぶの佃煮、かぼちゃの煮物、白胡麻のかかっている白飯。なんかあまりにも普段どおり。つまらん。
オレンジジュースを飲みながらのお弁当です。食べ終わると、すかさず「ドリンク?」攻撃が開始される。
お茶が飲みたかったけど、あったかいのないんだよなー。つくね弁当(笑)なんだから、お茶飲みたかった。
選択の余地もないので、ハインツのトマトジュースを発見したので、トマトジュース。濃くておいしいです。

そろそろアリューシャン列島を横目にして、そろそろアラスカ上空かしら。北回りだとやはり早く感じるわ。
今回、機内の過ごし方として、ずっと本を読んでいました。
好きな漫画家さんが挿絵した本を一冊読み終えました。読んでは疲れるとうたたねして、また読んで。
その繰り返しです。
ミッドナイトスナックはカップヌードルが出ると楽しみにしてたんですが、お湯の出ない飛行機なので、フィンガーサンドイッチに変更になっていました。付いてたクッキーは非常食にするためにお残しです。
(旅の非常食って意外に大事です)

ipod 聴いてうたたねしていたら「朝ごはーん」。担当ロイズ(仮称)さんが「ジャパニーズ!!」とごり押しするので、何だと怪訝そうにしてみたら「ポリッジ」と言う。なんで、おかゆ? と思ったら、鮭フレークの乗ったお粥でした。熱い食べ物はそれだけでも美味しく感じるので、うまーと思いながらいただきました。米の味はどうでもなんですが、あったかいのがいいですよ。食べ慣れている鮭フレークだったし。丸パンとジャムバター、カットフルーツが付いてました。

カスタムフォームを記入していたら、そろそろ到着です。果たして「な」ちゃんと無事に会えるのでしょうか。

d0126474_15415015.jpg

[PR]
by knagatsuki | 2014-02-17 15:41 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite