ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

考えてみれば。

だいたいこの時期って、各出版社のパーティが開催されるころだよな。

もちろん招待なんかされてませんよ(笑)。

華やかなころはお着物なんて着ていっちゃったりしてました。

でも、なんかあーゆーパーティって気おくれするというか、
がっついてモノが食べられません(笑)。

すごいときは、なんか知らないけど、ご家族とかスタッフをかなり連れてきて
いっせいに食べている先生がたもいたw

食べときゃよかったなー。もう二度とあんな体験できないのになー。

そんで、アウトローのマイノリティなもんで、二次会とかも行かなかったし
誘われなかった。お茶ぐらいはしたけど。


しかし、大手出版社さんたち。まだ宴会ができる余裕があるんだな。いいな。

まだまだ大丈夫ってことよね? 信じていい(笑)?

つか、がんばれよ。仕事できてるせんせいがたにかかっているよ。


よい作品を!! 編集がガンガレ!

あ? もちろん他人事だから言えるのさ(笑)!! そんなもんだよ。

あたくしはちゃんとものづくりに励むことにします。創らないと始まらないよ?
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-31 23:32 | かくもの

まともなオトナぢゃない(笑)からね。

大分チョコクッキーズ(笑)!!

昨日は、旧知のアーティストである水永達也さんのライブにおでかけしました。
ソロライブということだったんですが、コラボってやはり旧知のアーティストの平四郎くんも登場した。

うわー…もう嬉しいです。ありがたやありがたや(喜)。

二十曲くらいやりますとのことで、わくわくです。(実際、二十曲だったかは忘れました。数えてません。それ以上だったような気もする…ということは充実してたってことです)

このおふたりはもともと別のバンドでして、まあ兄弟みたいなそんな感じ。
達也さんが平四郎くんを弟のように可愛がっている(はず)。

バンドだったころとサウンドはどう変化進化したのかなーと楽しみです。

編成はアコギ(達也さんと平四郎くん)、菅原さんのベース、れいこさんのパーカッション、じゅりさんのキーボードです。

SEいいんだ。好き。たぶん達也さんのオリジナルだと思うんですが。
オルガンの音っていいと思います。さいきん、バンドネオンとかオルガンとかの音がよいと思います。

一曲ずつ丁寧に歌ってくれる。そういうのが伝わってくるのです。
ライブなのにとてもゆったりしていて、自然でよいです。
声が好きだなあ…と思う。平四郎くんの高めのコーラスも合っていていいなあ…。

「野良猫のうた」というCDのお披露目でもありました。
ナチュラルな達也さんがここに。自然体です。無理とか虚飾とかはなくて、「水永達也」というそのものが
ここに存在しているんだなーと…。
かっこいい。前ももちろんかっこよかったんだけど、今はいい男になったなーって。人間が出てるというか。

時間は経っているのに齢はとっていないなと(笑)。

「あいかわらず変わんないなー」と久しぶりの挨拶がそれでした(笑)。お互いに(笑)。
齢とらない秘訣は「まともなオトナじゃないからね(笑)」ということに落ち着きました。

いちばん嬉しかったのはね、もう聴けないのかなと思っていたいちばん好きな曲
「Flag」を現在ヴァージョン(笑)で演奏してくださったことです。

涙でそうだった。

いやいや、いいライブはいつでもいつまでもいいのですな。

また行きたいです。よろしくお願いします。

新曲はさっそく愛ぽっどに落としました。てへ。聴いてます。

よいライブをありがとうございました。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-25 17:19 | 音のもの

久しぶりの談話。

お世話になった編集長さんとお久しぶりに談話しました。

BL市場のいろいろを語る。

仕事欲しいと正直に言う。言わなきゃなんにも始まらん。

仕事を求めているのを恥ずかしがっている場合ぢゃない。

書くよ。BLじゃなくても、官能とかでもいいんだけど。

BLの中でも特殊だからなー。あたくしの専門は。

いろいろネタはあるんで(笑)。いや、ほんとほんと。

これを読んでる現役編集さん。よろしくお願いします。

原稿用意してお待ちしております。


なんだよ。来月は税金払う月かよ。

印税は入らねえのに税金はとられるのか(笑)。ちくしょー。

こどもてあて、ほしいなー。くれないのかなー。あたくしも親にとってはこどもなんだけどなー。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-19 23:17 | かくもの

かとる・かーる。おいしい。

母がついにモバイラーになるというので、
ケータイをお買い物に行った。

だが、肝心のケータイはうっかりして
必要書類のいろいろを忘れてしまい
買えませんでした。

しょうがないので、デパ地下で遊ぶ。

そして、ひさしぶりにPAULでカトルカールを発見!

最近の流行りのこじゃれたケーキ屋さんにはなかなかなくて
「もう食べられることはできんのか?」と残念に思っていたのだが
さすがにPAUL。
おいしいです。

こんどは等々力にあるというオーボンヴェータンというお菓子屋さんに行きたい。

d0126474_21381329.jpg

[PR]
by knagatsuki | 2010-01-17 21:38 | 銀座ぶらり

そして咲きました。

d0126474_23193927.jpgこのようにけぶる感じに咲くのもすてきです。
春の桜らしさがありますね。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-10 23:21 | すきなもの

春のたよりです。

d0126474_22281263.jpg初桜ですね。
啓翁桜といいます。おともだちのちゃなさまが送ってくださいました。ありがとうございます。
ああ…癒される。お花っていいですね。
少し元気になってきました。ありがとう。

さくらって蕾がほのかにはち切れそうな薄紅にけぶる感じがいいと思う。

咲くぞ~っていう一瞬、力をがっつり蓄えるようなところがすさまじいエネルギーを感じるのです。
咲いたらまた写真うpしますよ(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-07 22:33 | すきなもの

大雷蔵祭。

疲れてました。

たぶんねー…実家がまだばたばたしていて、落ち着かないからだと思う。

ちょびっとストレスなんだな。つか、「めんどくせー」な感覚が発生しているというか。

精神面が疲れたなあ…。家族と話していると疲れるのだよ。

個人的な精神面とか友人関係では新しい出逢いがあったり、懐かしい出逢いがあったり
夢中になれることとかがちゃんとあるんで、いいんだけど…(苦笑)。

なので、実家には内緒でボイコット(笑)。

夕方から「ひとりになれるところで、がっこの勉強してくる。ついでに映画にも行ってくる」と
言って、お出かけしてしまった。

角川シネマ新宿で「大雷蔵祭」を去年暮れからやってるのですが、本日は

『眠狂四郎無頼控 魔性の肌』の上映があるんですね。

いちばん最後の回なので、まずは角川シネマに行き、チケットと指定席券を。

なんと水曜日なのでサービスデーだった。なんとなく嬉しい。1000円で楽しめるのは
嬉しい。

そして、時間があるのでH&Mのセールを覗く。

買わないんだからね。買わないんだからね…と呪文のように繰り返していたはずなのに、

なぜ試着室にいるのかな?

そして、黒とカーキのセクシータイトスカートを一着ずつとオリエンタルな墨絵のような
花柄(梅の木か木瓜か小さなもくれんみたいな)のシルク混紡ブラウス、黒のタートルニット
をどうしてか買っていた…。
ブラウスにいたっては母と祖母にまでお土産として買っていた(私とほとんどサイズも同じだ)。

すんげー定番なデザイン商品なので、はっきりいってずっと着れる。そして、なにもH&M
じゃなくてもいいようなデザインかもしれない。
でもね、案外、日本のメーカーさんのサイズ展開はあたくしら世代には無理なものがあるんですよ。

みんながみんな脚が長くて腰が細くて尻が小さいわけじゃねーんだ(笑)!!

こうゆうときは、外国の会社のほうがあたくしにぴったりなサイズ展開をしてくれているので
嬉しいです。海外で買い物しても外れたことはなかった。むしろ日本でのほうが…(汗)。

H&Mデビューですよ。そいえば、おととし、パリに行って、ケルンカルクちゃんと歩いてたときに
「ヨーロッパのゆにくろだよ」と教えてもらったところがここだったんですな。

その後、銀座にもできたけどそんなに欲しいものがなかった。

なので、お買い上げです。

そのあと、カフェで時間をつぶしながら過去問を勉強。

時間になったので、角川シネマに戻り、上映に備えます。



おもしろかった~。

あたくしは評論家じゃないので、「どーたらこーたら」っていう見方はしません。
つか、できん。
単純に素直に世界に入り込んで、楽しむ。怖がる。興奮するという見方をするので
純粋におもしろかったです。
そして、日本映画のよさがわかるようになってきました。
いいね。こういう日本映画はもっと見るといいかも。

昨今の芸のない芸能人(とくにお笑いのひとたち)はちゃんと見るといいですよ。

お笑い芸というのは、あたくし思うに「本道の芸」が成り立っているひとがちょっと
逸脱したから「お笑い芸」になるんだと思うので、厳しいこと言っちゃうと本筋芸の
ないひとは生き残れないわけだなと。
「わらい」が本道というのなら、いろんな立場の「他人のわらい」を知らないと。
「自分のことをおもしろがってくれてる」じゃダメなのね。落語をごらんなさい。
落語は「立場の違うひとのわらいを理解する」から始まっているから。

おおっと評論家になってしまった(笑)。


雷蔵さんは綺麗だ。そして、ちゃんと魅せている。

残念だったのは、映画に書かれていることがどんどん失われて行っているということ。

昭和までの生まれのひとならわかるんだよね。だから、そこはセリフだけでも理解できるし
そのものを映されただけでも掴めるわけですよ。
それがストーリーの重要な伏線になってたりもする。

平成生まれの子だとわかんないかもですね。

もっとも「マトリックス」なんて、平成のひとのほうがわかるってもんか(笑)。

しかし、殺陣とか着物の立ち振る舞いとか、髪の毛ひとつの使い方とかいいなあ。

もうああいう時代劇(というのかなあ…)を作れない国になっていくのか?

それは嫌だなあ。時代劇も作れる文化下地を希望!!


そして、この映画から、この5月から上演されるGACKTくんのお舞台。
「眠狂四郎無頼控」に繋がるわけですよ。ふふふ。

これが言いたかったのか(笑)。





(おかげさまでストレスは映画館から出てきたらなくなってました。うふ。ゲンキンなものよ)
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-07 00:15 | みるもの

ちょっと疲れた…

本日は…
けっきょく実家の仕事ばかりしていて
原稿も進まなければ、がっこのおべんきょもまーったくできませんでした。

疲れたです。

玉造温泉か海に、もしくは雪山(スキー場でけっこう)に行きたいです。

かなり疲れているようです…。

明日こそは、どうにかしたい。自分の組んだスケジュールの生活がしたい。

…そんなの無理だってわかってるだけになおさらです…(笑)。

ぶろぐのネタもありゃしません…。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-05 22:35 | すきなもの

よい新年にしたいものだよ(笑)

あけましておめでとうございます。

…弟が帰ってきたから(彼は板前さん)、まぢにものすごいおせち料理を
作ってしまい…あたくしも豚の角煮なんか作っちゃったりして…。

角煮の下ごしらえの茹で汁さえも年越しラーメンの基スープにしたり…

すっかり調理師に(笑)。 いや、調理師免状も持っているんだけどさ。

はい。元旦からは心をいれかえて(笑)。

まぢに本年の本試験に備えて、本気でお勉強をばせねばならん。

遊んでられないんだよなー…ついさぼってしまう自分…。

すんません。今年はちょっとだけ遊びのお付き合いが悪くなるやもしれません。

許してください。今から言っておく。

仕事もしたいよ。小説の仕事もしたいよ。

…十五年も書いていた自分…ほめてあげたい。兼業作家十五年(笑)。

まあね。専業じゃないからやってこれたんかもね。

専業になりたかったですよ。十五年間…。

兼業でもいい。書いていきますから。

もう誰もほめてはくんないんだけどね。需要もないんだけどさー。

それ言っちゃおしめえだな。正月そうそう…(笑)。

ま、とにかく。

ゆたしくうにげーさびら。
[PR]
by knagatsuki | 2010-01-01 01:52 | すきなもの

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite