ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ひとり打ち上げ。

無事に銀座のバイトを終えました~。
(だけど、たぶんこれからもちょびちょびと手伝いに行ったり、遊びに行ったり
がある気配…。ありがたいですが)

前夜は焼き肉屋さんに連れて行ってもらい、お別れ会でした。
おいしかったです。ひさしぶりにキムチ系食べたですよ。じゃがいもの千切りナムル最高!

なので、私からのお礼はこうもり印のかすてぃら。
おひとりに一本ずつお礼とともにお渡しして仕事突入したら、がっこへ行く時間。

そのまえにホワイトディの前倒しということで、若板さんから
手作りの(若板さんとその奥さんとで作ってくださった)
ベイクドチーズケーキをいただきました。
がっこで食べます。すごくおいしかった~。
添加物いっさいなしのほんとの手作りケーキです。

d0126474_0332083.jpgけーきの向こうに写っているのが、命とおんなじくらい大切な登記六法。がっこの机の上で撮影したので、こんな画面に…。



d0126474_0351737.jpg銀座の仕事に入るまえに自分のためにひとり打ち上げ。スタバで桜のマカロン
なかなかおいしかったです。


はああ~…おつかれさまでしたん(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-28 00:39 | 銀座ぶらり

撮影しました。

銀座のバイト先でテレビ番組の収録撮影がありました。
たなかみさとさんとぐっさんがご来店して、
おいしいものを召しあがっていただくという…。
3月の放送枠だそうです。
ぐっさん…いいひとだ。
みさとさんはたいへんお綺麗なかたでした。やっぱ女優さんはちがうね。

しかし、収録ってたいへんだ。
実家も以前、テレビの収録撮影したことあるけど、たいへんだった。
テレビ番組って観るのは簡単だけど、作るのってたいへんだ。

作るのって、なんでも苦労があるのお…。

おつかれさまでした。


銀座のバイトもこの2月で卒業させていただきます。
お客さまやお店、銀座の街そのものに勉強させてもらいました。
きっとこれからの人生にも役立つでしょう。
いや、役に立たせてみせましょう。
…4年くらいか、やってたのは。がんばったのう。
可愛がっていただき、ほんとうにありがとうございました。
ほんとにいい体験ができました。
ありがたいありがたい。

さあ! あとは法律のおべんきょをさせていただきます。
そんで脳みそが疲れたら、小説書かせていただきます。

どっちも楽しい。
つか、立ち向かっていくものがあるのは幸せなのだと思います。
私にとってはどちらも大切で、どちらも闘っていくものなのです。

それよりも今、自室が寒くて…。
留守してる時間のほうが長いので、部屋が温まらないんですわ。
まずは寒さとの闘い…(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-26 01:49 | 銀座ぶらり

えいがを観た。

本日はがっこうにほとんど1日滞在していた日曜日でした。
(わーい。だいじんになる前の圓堂のようだ)

朝から行ったのにはワケがあって…。
映画を観せてくれるという。
法律の映画です。
がっこが制作協力したらしいので、最後の場面でオチのよーに
それがあからさまにわかる場面があって、それには笑った。
だけど、内容はとても真面目で感動するものです。
私の好きな白洲次郎さんも登場人物だったし
(どきゅめんたりではないんですが)
地元のフィルムコミッションも制作協力していたとわかり、
なんだか身近なものに感じました。
上映ぎりぎりで視聴覚室に入ったので、席がもう
いちばん後ろでした。
でも、だいじん(カエルではない)くんと並びの席で、あいさつしたあと
だいじんくんは自分の連れを紹介してくれたのでした。
おとなな対応っていいわ。
(連れは男子だった…。ちがうクラスのひとでした)
仲良しの女子ともだちとは席が離れちゃって残念でしたが
映画終わってから、合流してラウンジでお昼にしました。
お昼休みもほとんどなく、もう授業突入時間に。

もうすぐ『民法』が終わります。合計100時間の民法。
私はこの民法がいちばん難しいと思うので、なんとかしたい。
DSとかで『みんなのみんぽー』とか発売されないものだろうか。
ゲームしながら判例覚えられるとか、条文暗記できるとか。
…そんな便利なものはない…。

のうみそがすっかり疲れたので、ごほうびにマンガの殿堂へ。

…咎犬の血のオフィシャル小説本(もちろん中古だ。プレミアついてて高価)
を2冊も買ってしまい、しばし、シキくんとアキラくんの危ないイチャイチャぶりを
堪能した。でも私はオイちゃんも好きだ。ヒゲだから(笑)。

…べんきょうしろよ。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-22 22:06 | がっこう

おたんじょうびのけーき。

義妹(弟のおくさん)のお誕生日ぱーりーをしました。
そのケーキです。
いちごと生クリームがいい。ここのケーキは美味い(どこだかは内緒)。

d0126474_225177.jpg
なんたって、ふだん和菓子のひとである甥っ子(長男坊)がおかわりをする。
いちご好きの甥っ子(末っ子)は言うに及ばず。→いちご狩りなんて行ったら、一畝食べつくす勢いだ。

わたしもいちごのけーきがいちばんだと思います。
なので、拙作にはよく「イチゴのケーキ」が出てきます。
今回、圓堂にも食べさせた。高村くんじたいがいちごのけーきっぽい…(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-21 22:14 | すきなもの

はねぶとんの正しい使い方。

羽毛布団。

愛用しているのは、羽毛掛け布団なんですが
今まで間違った使い方をしていたらしい!

羽毛布団は身体にじかに当たるように掛ける

これが正しい使い方なのだそう。

私寝る→絹毛布を掛ける→(絹毛布の毛玉防止のために)タオルケットを掛ける→(うんと寒い夜は)
アクリル毛布も掛ける→そしてやっと羽毛布団。さらに仕上げにウールの巨大ブランケット。

これは間違っているのだという。


私寝る→羽毛布団掛ける→(それでも寒かったら)羽毛布団のうえに、
さらに毛布なり他の布団なりを使う→ぬくぬくあったか睡眠。


これが正解なのだという。

羽毛は身体の熱を吸収?して、ぬくぬくにしてしまうものなのだとか。
越冬したり、ヒマラヤ越えをする鳥さんたちの身体構造を想像すれば
納得できるでしょうということだそうで。

確かに。そのための羽毛ですな。

このことを知ってからというもの、正しい使い方で睡眠です。

確かにぬくぬくです。

絹毛布はシーツのように敷布団の上に敷いて使い出しました。
これも肌触りがいいので、贅沢な幸せ感がある。あったかいし。

布団にも正しい使い方があるんですな。知ってよかった。

でも私、布団はたくさん身体のうえに盛るのが好きで、重たくなっています(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-20 01:00 | すきなもの

すこし疲れたなあ。

いろいろあったので、頭と身体がくたびれてるのがわかる。
整理して考えないと動けない。
考えすぎもよくない。

あ、ネガティブになってるわけじゃなくて
ながつき本人はポジなんですけどね。

自分とその周囲が落ち着いていない感じがする。

さあ、どう読むか? この空気感。

どう対応していこうかとか、こういうときは何が必要? とか。

ゆっくり考えなくては。ゆっくりもしてらんないけど。

季節が変わるんかのう…。


やるべきことはやらないとね。よし!

まずは疲れをとるために睡眠します(笑)。それかいっ。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-18 02:25 | 銀座ぶらり

入稿できまちた。

原稿できたので、入稿できました。
「早いですね」と印刷屋さんに言われましたが、
わたし予定ではこのあと、スケジュール的に
大変になりそうだったので、これでもいっぱいいっぱいです。
書いてるときは楽しかったり、めんどくさかったり(そゆときもある)
他のストーリーが思いついちゃったり、記憶が小出しにいろいろ
ちゃんぷるーになってしまったりで、「おいおい大丈夫なのか」なんですが
まあなんとか。

3月8日のJ.GARDENにて新刊発行しますよん。



『法学部の恋』 P52

です。
まあ…これって、わたしあまりにも『だいじんとゆはらさん』が好きすぎて
だいじんじゃないんだけど、圓堂というキャラクターをオリジナルでたちあげて
ゆはらさんじゃないんだけど、高村というキャラクター(榛名くんという名)を
たちあげて、めんずらぶ小説にしてみました。
前回の『赤れんがの恋』へのレスポンスみたいな内容です。
圓堂と高村くんはいかにして知り合ったのか…。めんみーつめん。
まあ…わたし自身が満足したくて書いた小説かもしれませんね。
でも、読んでいただけて楽しんでいただけると嬉しいです。

通販希望されるかたはこの左側の柱みたいなとこに、後日UPします。
そちらでどうぞ。

つぎは『たばこ屋の恋』かな。たばこ屋の兄ちゃんと帝大一高生の恋。
いつ出すのかが問題(笑)。

それから、掃除してたら、ずいぶん昔に書いた『ダチュラ』というショートストーリー
が出てきたので、それも何かで出そうと思います。幻想的な小話です。

ではでは、よろしくお願いいたします。

J庭情報は近くなりましたら、またこちらでお知らせしまーす。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-15 11:56 | かくもの

ゆはらさんの失態…

『わ、私としたことが…っ』



すたばのばれんたいんちょこどりんくが
行きつけの店舗で

そるどあうと


していました。

ゆはらさん、ばれんたいん当日のおやつどりんく…
だいじんに飲ませたい分…
買えない…
でわないですかっ!!

レジ前で思わずうなだれてしまった私。
ピンクのかえるのぬいぐるみも
うなだれている姿が脳裏にありました(T△T)。

限定ものとかって、これがあるからキライ。
定番にしてください。
血糖値あがってもいいから。



がっこのだいじん(こちらは人間)たちとおしゃべりしました。
あくまくん(仮名)と違って、安心して大人の会話を
楽しむ(ったって、勉強の話なんだけど)ことが
できました。
仲良し女子のお友だちとも、これからの勉強の予定とかを
話し合ったりして、充実できた。

こうゆう大人な交友関係が粋だと思うのだがなあ。

あ、がっこの担任せんせいはとても気さくなうえに
紳士ですてきなので、若い女子たちから
バレンタインチョコをもらったようです。きゃーっ^▽^g

おばちゃん組にはそもそもそんな企画話は
回ってきませんでした(笑)。

いや、いいんだ。だって、このときお財布の中身が
とぼしかったんだもーん。
(授業前に大好きな佐原ミズせんせいのまんがを2冊も
買ってしまっていたからさ)
チョコ買い誘われたところで、献金できませーん。


…ゆはらさんより、失態なながつきでした。とほほ。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-14 00:40 | すきなもの

ういろ。

d0126474_23321262.jpg美輪さまからいただきました。ヴァレンタインチョコういろです。
外箱。
立派!!


d0126474_23334479.jpgちゃんと、おおきなういろの中に小さなういろのハートが。





チョコレート味のういろは初めてだったのですが、
サイズもほどよく、あっさりとして、ちゃんとチョコ味で、美味しかったです。

美輪さま。ありがとー。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-11 23:38 | すきなもの

こうゆうアプローチって、いったい…

がっこうのくらすめいつのおひとり。
あくまくん(仮名)が、はっきりいって…

うざい(笑)。

授業前の静かなひととき。みんなが自習していて(もちろん私もしている!)
けっこう集中したいというときに、わざわざいちいち、私に(席列が違うんですよ)
「(缶)コーヒー飲んできます」と言わなくてもいいです。話の脈絡もないのに。
言うなら、隣の席の男子に言いなさい。かばんとか置いていくのが心配なら。
あんまり、うざかったので
「私はあなたの保護者ではないので、いちいち言わなくてもいいですよ」
と言ってあげました。
「でも、話しかけたかったんです」
と言い返されました。
これは私にどうしろと…?
親しくなりたいのか? つか、君もいいかげんいい齢だろ。
おとなのアプローチをしてくれ。
(他の男子はみなさん好印象。大人な対応。学生くんたちもだ)
まあ、あくまくん(仮名)は初日から、なんかいきなり話題を振るひとだったな。

私、自作の小説でもそんな展開にもっていかないけどな。
そんな話なんて、編集から大目玉だ。


だいじょうぶなのか? 君はガールフレンドを作りたくて、がっこに来ているのか?
本試験受かんないぞ。
君は受からなくてもいいが、私は受かりたい。
邪魔しなくていい。君のような男子は間に合ってる。

もういっそ、母の役割をしてやろうか?
がっこの「えどはるみさん」をめざしてさ(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-02-11 00:32 | がっこう

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite