ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ううーん…なんと答えればいいんですかね。

バイト先でお給料を頂戴しました。
げんせんちょーしゅーひょーとかもいただいたんで
「これは大事!」と、がっこのかばん(これがたいへんに重い。5~6㎏はある。
テキストとか六法がたいへんな重さなんです)
にしまおうとして、でもかばんの重さについつぶやいてしまったんですよ。

「ああ…重いんだよなあ」と。

そしたら、すぐそばにいたパート仲間のひと(以前、ここにぶろぐりました)が

「重い給料袋でいいわねー。あたしなんて、ぺらっぺらで薄いから軽いわよー。
あっというまに(用途別に)振り分けたらなくなっちゃったわー」だと。

なんか、それ。へんじゃないですか?

なので、私もつい言ってしまったですよ。

「お給料はどんな金額だって重いもんなんですよ。働いた結果なんですから」

ついでに

「今、重いってつぶやいたのはかばんが重いんです! 持ってみますか?」

と言ってしまったよ。

…法律の重さを知ってほしい。

言葉の重みも知って欲しい。


社会の底辺で不満を叫ばれても、私にはなんにもして上げられないっての。

叫ぶんなら、愛を叫んでくれよ。それでベストセラーになったひともいるんだから。

「社会の底辺にいる」っておっしゃるわりには
お給料の重みがわかっていないのか?
そんなことなかろう。
だって、私に『(あんたとちがって←私のこと)生活かかってるんですから』って
説教してくださったんじゃないんですか?


…私もものすごく生活かかっていますけどね。そうみえないらしいや。
わかった。もっと、がんばるよ。苦労が足りないよ。

来月には税金を払ってあげなきゃいけないよ。国を養うのもたいへんなんです(笑)。





あ、黒夢くんのほんとーの解散ライブに行きました。
楽しいはずなのに、始まったとたん号泣。
最後の最後の最後の1曲で、ふたたび号泣。
武道館で大泣きした。
でもさっぱりした。10年、黒夢という夢に浸らせてくれて、ありがとうね。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-31 01:12 | 銀座ぶらり

つかれたのう…

本日は眠くて眠くてしかたありませんでした。

講義中、半分は寝ていた気がする。せんせいに申し訳ない。

せんせいだって眠かろうに…(そんなことない?)

眠かったので、黒執事のコミックス6巻と「ガンダムさんよっつめ」を読みました。

がるまちゃんちのストーリーにちょっと涙。でも笑わしてもらった。楽しい。

こんなカードをみつけました。たぶんバレンタイン用のカードなんだと思います。
だいじんにおみやげです。ゆはらさんからということで(笑)。

ゆはらさんって、ツンデレだったと発覚。

d0126474_0413963.jpg『ゆはら、これっておまえからのぷれぜんとか?』
『ストレスだそうですね。気をつけてくださいよ』



がっこのだいじんは板チョコ食べてましたよ~。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-28 00:45 | がっこう

無線「乱」ごらんしん。

無線LANがなかなか繋がってくれず、困りました。

ねっと生活で不便というほど、ねっと依存というわけではなく

まあ無ければ無くてもいいか…程度ののんびりやなんですが

この時代…こちらはよくても相手方さんはwebオンリーということがあり

それを考えると、やっぱり快適ネット生活のほーが便利なんじゃーんと
なります(-△-)。

時代は光なんですかねえ…。

つか、地でじ対応もしなきゃいけないんですか?
(デジタルハイビジョンチューナー持ってるんですけど、それとはまた違うの?)

アナログ生活も残してほしいです。

だって、いざというとき電子しか繋がらないのはたいへん困ると思うから。

ほんとにいざというときに役に立つのは、人力だと思う…。

いや、ほんとにいざというときには何も繋がらなくなるんだけど。

タツヤさんの歌にあったな…

『臨時ニュースが途中で切れた…060.gif』てのが。それ、いちばん怖いです。はい。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-27 02:41 | すきなもの

ちのうしすう。

小学生のときに「知能検査」とかいうテストをやらされた世代なんですが
いまだに覚えている問題…。


 \\\\\   こうゆう雨が降っています。傘をさす向きはどちらがいいでしょう


 /////   こうゆう雨のときは傘はどちらを向けてさしますか


というもので、それぞれの雨に立ち向かっていく人物像が傘を持っているという
イラストがついていて、正しいイラストに〇をつけるというものなのですが、
私は『傘をさす美しい姿』という、質問とははなはだかけ離れている答えに脳みそを占有されていて、雨方向とは関係のない方向へ美しく傘をかたむけている人物像に〇をつけてしまったわけです。



どうして、私の脳はよけいなことを瞬時に判断するのか。
質問されていない答えをそれも難しく考えて出せるのかがわかりません。

…自動車の運転にむいていない性格だというのがよくわかります(笑)。
あぶなすぎる。


あたまいいんだか悪いんだかわかりません。悪いのか。 
いまだに何かのことで
「どうしてそうするのかがわからない。こうするだけでいいのに」
と言われてしまいます。
ゴールにたどりつく行程が、ふつーのひととは違うルートをとるらしいです(笑)。
そんでできてしまうので、反感を買う。

あたま悪すぎるだろ、それは(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-23 02:11 | すきなもの

だいじんといえば…(笑)

以前にもここでぶろぐってみた
がっこうのくらすめいつのおひとり…

だいじんにすこーし似た(みどりカエルじゃなくて)めんずが
本日、思いがけなく、話しかけてきてくれました。

びっくりです(笑)。

ラウンジでおにぎりを頬張って、もぐもぐしてたら
『こんばんわ』と肩越しに言われたので、振り返ったら

だいじんだった。

だいじんもごはんを食べようとしていたらしく
コンビニ商品らしいキムチにくまんとチョコデニッシュ!

もうチョコ製品っていうだけで、だいじん決定!!
こないだは板チョコだったし(笑)。

ふたりで食べながら、復習方法だとかを教えあいっこ。

私の『お風呂で六法』案を採用してくださいましたよ。

お風呂であったまりながら、六法を読む。

というだけのことなんですが、なんか気に入ってくれたようです。

なんだか、みなさん、復習方法で悩んでいるらしい。
かくいう私もそうなんですが…。なかなか理解&記憶ができない。
範囲もものすごく広いし。次から次へと発展していくし。

だいじん、がんばってください。いつもいちばん前の席なので、せんせいにも
当てられやすいですね。
でも、おべんきょはできるらしい。

帰りは、いつもの仲良し女子さんと駅までご一緒。
わたしたちマスク女子(笑)!! あったかいし、感染予防でいいよ。
このかたとも勉強方法で語り合う仲間です。

そういや、今日はあくまくんが来ていなかった。

あくまくん(仮名)もよく話しかけてきてくれるんですが、
いつもあわただしいとき(授業始まる前とか)なので、
ろくな話をしてあげてません。

まあ、また飲み会もあるかもしれないので、そのときに
ゆっくり語ってください。



Gacktくんの新曲がリリースです。

GHOST

DSCD-00004

エレクトリカルでエロティックでダンサブルな新曲ですよ。
ターミネーター~サラ・コナー クロニクルズ~のオリジナルイメージソングでもあります。

たいへんによい曲ですよ060.gif
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-21 00:31 | がっこう

だいじん、血糖値ですよ。

銀座のバイトに行きたくねー…と初めて思ってしまった週明けです。
(パート仲間のひとのことを考えると、もうどうでもいい感じに…)

けれども、やはり仕事には行かなくてはなりません。
えいやっとばかりに気合いづけに、すたばへ。

「らべんだーらて」っていう謎の飲み物を頼んでみようと思ったのだが
ソールドアウト!! 謎なのに人気あるんですね。
もっとも私は体質的に紅茶がダメなんで、それはそれでよかったんですが。

そして、ふと目に留まった新メニュー…。

ヴァレンタインショコラドリンク(という名まえだったか)。

『チョコが濃~いですよお』という店員さんのスマイルなおすすめにしたがい
頼んでみまちた。

「熱くしてくださいね」と注文して、見れば、作ってくれてるスタッフさんが
顔見知りの方でした。

おいしく作ってくださり、手渡してくれたときに
「いつもどうも。熱くしておきましたよ~。血糖値もあがりますよ~」と声をかけてくれました。

血糖値…

だいじんのためのどりんくだったんですね…。ああ、びっくりした。
おいしかったですよ。濃厚でしたん。
また頼もっと。

バイトはね、乗り切ったよ。脳みそに糖分補給しといたから、キレずになんとかすんだ(笑)。


ゆはらさんがお十時とお三時には買いに行きそうな、どりんくでしたん。だいじんのために。


しかし…糖尿病には気をつけたい。ほんとに。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-19 23:38 | 銀座ぶらり

名作文学の中のおひとりさま…。

上野千鶴子せんせいが『責任編集』だという
「おひとりさまマガジン 保存版」ってゆーのを
読んでみた。
おもしろかった。いろいろ勉強になったし、
人生ってほんとおもしろいなあって思いました。
いろんな生き方があっていいんじゃないでしょうか。
原始からそうだったような気がするし。
だって「生きる」だけでたいへんだったんだから。
生き物はみんなおひとりさまです。

そんで、けっこう文学のキャラクターには
おひとりさまっていることに気がついた。

「赤毛のアン」なんて! 山のように出てくる!!
マリラとかマシュウとか、ミス・ラベンダーなんて
おひとりさまだったのに、大逆転ホームランだし。
リンドのおばさんはご亭主に死なれてから、おひとりさま満喫だ。

「小公女」とか「小公子」とかさ。ハイジのおじいさんとか。ロッテンマイヤーさんとか。
「秘密の花園」のおじさまもだ。
「フランダースの犬」もそうだった。ネロなんてたった七歳のおひとりさま。
(あれ? 八歳? それともティーンだったっけ?)
あー、ジャック船長!! 究極のおひとりさま海賊!!
かっこいい。

やじきたなんてどうすか? あ、カップルか(笑)。
落語にもいっぱいいるし。長屋なんてとんでもないぞ。
おひとりさまの宝庫。
あ、長屋っていいかも。おひとりさま長屋。

でも、名作のなかのおひとりさまたちは生活力も経済もあるね。
そして、結局は人間って、おひとりさまじゃないってことですね。
極地にでも行かないと、おひとりさまになれないかも。
…そんな映画もありましたっけ。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-17 00:24 | よむもの

試練というものなんですかね。

銀座のバイト先に行く途中で、コーヒー豆を買いに最寄り駅で
スタバに寄り道。さて、銀座に向かおうとしたところ、ひとりの
老マダームに声をかけられた。

「210円、お貸しいただけないでしょうか」

…これはいったい。

あらてのこつじきさんなのか、ほんとーに電車賃とかが不足していて
困っていらっしゃるのかがわかりません。
70才代のマダムなんだけど…。
ここは日本のはず。
パリとかNYとか香港とかでは遭遇したような気がするけど…。

「すみません。小銭が不足しているもので(コミケか?)」と
言って、逃げてしまったのだが、銀座に向かう間に
「210円あげてしまってもよかったんじゃないか?
お菓子とか飲み物とか買ったつもりで、あのマダムに
プレゼントしてしまってもよかったのでは…?」
と考えてしまいました。

いちおう法律を学びだした身の上です。
がっこのせんせいは常に「いろんな立場のひとがあなたのもとに相談にくるようになります。
そのときどう対応していけるか、どう接することができるかというのも今、学んでいるようなものです。合格するまでに様々な試練があって、合格後も試練の連続です。でも、それはあなたを試されているということです。乗り越えられない試練は与えられません。いつかちゃんと乗り越えられるんです」とおっしゃっている。

こういうひとを護ってあげるのもこれからの課題なのかもしれないと思ったら、
「これも試練なのか?!」と。
しかし、今回のような試練を乗り越えられる冷静なテクニックが私にはまだ不足している。
このマダムがどういうつもりで、お金を欲しがったのか。
その背景はいったいどういうことなのか。
考え出したら、きりがなく…。
だいいち、そのマダムは私になら声をかけられるという表情をして、声をかけてきたわけです。
マダムのほうが一枚も二枚も上手だと思う。私がヘタレだと見抜いたわけです。
ちゃんとひとを見て、声をかけてくるあたり、そういうプロなのかと思ったり。
でもほんとに困ってるひととか、そういう病状のかたかもしれないとか
いろいろぐるぐる…。

「どうされたんですか? 警察に行かれて、ご相談されたほうがよいですよ」と
言ってあげればよかったのか。
でも、そんなことしたら相手の思うツボだったり、今度はもっとすごいトラブルに
巻き込まるかもしれないわけですから、難しいのです。

ああ…こういうことにちゃんと対応できるおとなになりたい。
こういうことがちゃんとできてこそ、ちゃんとしたおとなだと思う。
それは決して無視をするとか、知らんふりするとか、怒り出すとかではなく。
あくまでも私も人間、相手も人間と思い合えるように。

…だんだんこういう世の中になってくるやもしれません。
治安とかが悪くなる前兆ともいえるのか。

早くこういうことにもきちんと対応できるようにならないと!
がんばるのですよ。

でも、なんで半端な210円なのかが謎。半端すぎると思う。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-15 03:24 | 銀座ぶらり

ハクビシンが歩く街。

はくびしん。

野生の獣ですよ。ハクビシン。

うちの近所に生息中です。屋根のうえとか歩いてます。

いちおう都内なんですがね。というか、ばりばり都心なんだけど。

はくびしんが棲んでいますよ。

去年からね、夜中の決った時間になると
「ケーン、クンッ、コクーンっ」とビルの谷間に鳴き声がこだましていて、
最初、私は「どこの狼藉者が小犬を虐待しておるのだ。許せんっ」と
鳴き声がするたんびに窓を開けて、鳴き声の方向を見たりしてたんですが
それがどうやら、虐待されている小犬ではなく

ハクビシン


だったんですね。いやもう、びっくりだ。

はくびしんも棲んでいる街。いいかも。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-14 01:51 | 銀座ぶらり

まんまとテニプリ。

ふっ(笑)。

クリスマスプレゼントしたテニプリ全巻。

甥っ子たちどころか弟夫婦まで、もう夢中!!

十歳の甥っ子にいたっては「てづか先輩は中学生には見えない。どーみたって高校だ」と
細かく分析。どうやら、てづかくんが気になっているらしい(笑)。

そして、八歳の甥っ子は「せいがくれぎゅらーのじゃーじが着たい」と。

義妹は「てにみゅって観たいですよね」だというし、弟は読むのに夢中で、いちど夫婦の危機
という瞬間も味わい、一時、てにぷり全巻を義妹(弟の妻)に隠されたらしい(笑)。


おばちゃん、大枚はたいてプレゼントしたかいがあるわ。よかったよ、読んでもらえて。
でも、おばちゃん…私はてにぷりのお話をぜんぶ知らないんでした。
今度、貸してくれ。弟一家よ。
[PR]
by knagatsuki | 2009-01-13 01:41 | よむもの

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite