ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

めがねが欲しい。

眼鏡が欲しいなーと思っています。
いや、持っているんですよ。そして普段は乱視コンタクトなんですよ。
なぜに欲しいのかと思えば、今、持っているのがね…。
たぶん17年くらい前に作ったものでしてね。
金ブチのまんまるい眼鏡なんですよ。
で、先日。
よーくその眼鏡を見ていたら、微かに緑青が…(笑)。
ひえー。071.gif
緑青が生えてる金ブチ眼鏡って、いかがなものか。
使えるんだけど、なんだかなって感じ。

それでですね。今どきの眼鏡っていったい?!
と思い立ったが吉日なわけで、眼鏡ショップへ。

…今どきのって、みんな横長なんだね~。
そういえば、笑ぽんも横長黒ブチ眼鏡だったわね。
うちゃきくんも小さめ金属フレームのお洒落なやつだわ。
いろいろ、試してみたけど、時間もなかったし、
いったい何が自分に似合うのか、さっぱりわかんなくなって、
お店を出てしまった。

しばらく眼鏡を探す東都一周の旅に出ようと思います…(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-28 00:41 | すきなもの

バス旅行の醍醐味…。

町内会のバス旅行に参加しました。

d0126474_2052911.jpgだいじん、さーびすえりあでのおといれ休憩は時間厳守ですよ。
ゆはら、後にぽるしぇ軍団が停まっているぞ。

茨城県のひたちなかに行きました。
大風で海面に白波は立っているわ、砂埃の嵐だわで、
のんびりしたバス旅行というよりはどこか異国のデザート
(砂漠)ドライブのような感じです。

d0126474_2071533.jpgあじがうらの温泉にて。しばし海を窓越しに眺めてみる。

昼間からぼうそうぞくを見た。
温泉施設の前には「シャコタン可能」の看板も。
さすがは茨城県。自動車天国。

d0126474_2081258.jpgほんとは足のマッサージ機らしいが、
ゆはらさんとだいじんが坐ると全身椅子マッサーに。
お風呂は塩湯の温泉。
手荒れのひどい私と友人の手はぴりぴりと沁みた。
だけど身体はぽかぽかです。
d0126474_2092096.jpgかんぱーい

お魚いちばでお買い物と飲食。
たいへんたいへんおいしかったです。
お買い物したのは、激辛の塩鮭。焼くと塩噴く北海道産。
それから涸沼産のしじみ。3キロ袋入りを友人と分ける。
安くしてもらった。ありがとーおじさん!!

d0126474_20125281.jpgこれが噂の中おちとろ軍艦巻き。
美味!!
d0126474_2014373.jpg軍艦巻きさらに追加!!
んまいっ!!

もちろん居眠りこいて帰宅。
ああ…すばらしいバス旅行でした。
町内会のみなさま。たいへんお世話になりました。ありがとうどぇす!
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-24 20:48 |

ぬかどこ速報~#4

ぬかどこしょうたくん。

なかなかよい感じになってきました。
水も含んできたし。
大根かぶが今の時期は、たいへん美味しい。
なすも成功しましたよ。

そんでもって、次はセロリを抱いてみようと思う。
香りがよくなるらしいよ。
漬けすぎには注意。こんどセロリくさくて、
いやなぬかどこになってしまうらしい。

食べ物は繊細です。
だって、もともと生き物だったんだもんね。
ぬかどこしょうたくんは生き物だし(笑)。

おいしいものが食べたい。
おいしいものを食べさせたい。
あたりまえのこと。まっとうなことですね。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-23 03:16 | すきなもの

チョコレートパフェとチョコレートサンデー…。

このふたつの違い。

違いなんてあるのかと思いますが、あると思う。
私はたいへんにチョコレートものが好きなのですが、
(その代わりに抹茶ものがたいへんに苦手)
チョコレートパフェよりもチョコレートサンデーのほうが
好きなのです。
サンデーにバナナなんて乗っかっていたら最高。
それもどっかの駅前の喫茶店とかのサンデー(笑)。

最近のヒットはまくどなるどのチョコサンデー。
おいしかったですよ。

ああ…大臣とゆはらさんがふたりマスターでやっている
駅前喫茶店なんてのがあったらいいのに。
あったらぜったい入り浸るのに。
大臣に濃いコーヒーをドリップしてもらって、ゆはらさんに
スパゲティナポリタンを作ってもらう。
そんで、チョコレートサンデーをデザートにする。
どっかにないのか? こんなメンズカフェ!!
(あ、自分がプロデュースすればいいんだった。
いちおう、飲食業やってんだっけ…)

大臣とゆはらさんってのが現実にいねーよっ!!
自分にキレる今日この頃でした(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-21 01:19 | すきなもの

月の後押し。

2/11~2/18まで「ムーンウォブル」という時期だったようです。
意味は『夢の実現の後押し』だったそうで…。
やばい。
気がついたの、今日だった。
もう遅い? 遅い?
あ、でも細かーく日常的にいろいろ夢描いていたから、いいのか?
4月のお仏蘭西旅行で着る服の第一候補とか買えたし。
(注:この旅行は今はまだ何もいえないが、ものすごーい
ミッションインポシブルなのだ)
…しかし、この程度のことを後押しする月の身の上になってみると
なんだか気の毒である。

まあ、こんなもんです(笑)。それぐらいでいいんじゃないっすかね。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-19 00:29 | すきなもの

不思議だなーと思う。

たとえば。
朝、お出かけするために乗った車両の車内で、みかけた乗客の方と
夜、帰りの車内でふたたび一緒になることってありますか?
(ちなみにみなさんがだいたいの顔見知りになる通勤通学の時間帯
ではなく、日曜日とか休日とかの不定な日の車両です)
私は意外とそゆことがよくあります。
まあ、その見かけた方というのが印象深い方でよく覚えていると
いうほうが正しいのかしらん。
もちろん行き帰りの車両の場所は違っていたりするのですよ。
印象深いといっても、たいがい目に付くのはお洋服とか靴とかなんです。
「あれ? 朝見かけた方が履いていたのと同じパンプスだ」と思って、
見上げると、その朝見かけた方だったりするわけです。
その間にはけっこう時間の幅があるわけで…。
「おや。またご一緒になりましたね」って感じ。
一度は、山手線の中でふたり組みの女の子たちと半年前、半年後に
遭遇したことがあって、びっくりです。
もちろんその女の子たちも印象的なスニーカーを履いていたから、
識別できたってことなんですけど。

…だけど、私だけが気がついていて、相手の方は私に気がついている
わけぢゃありませんから、そんなに不思議なことじゃないのかも。
っていうか、私の記憶力も捨てたもんじゃないってことか(笑)?!
不思議でもなんでもない??
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-18 02:03 | 銀座ぶらり

こんなのできました…。

d0126474_21555218.jpg


新刊です。できました。
印刷会社さん、ありがとうっ。
箱を開けて、にやにやしていたら母親がやってきて
「あらあ、読みたくなる題名ね」と褒めてくれました。
おかーさん、大丈夫か?!
うちの母は書籍とかいうものに興味がなく、
(ほんとーに彼女が本を読むという姿を見たことがない)
私が商業誌にデビューしたときも、同人もまったく
知らんふりです。
原稿料をいただいて、明細を見せたら初めて、それも
うさんくさそーに喜んでいたくらいです。
コミケなどの同人誌イベントも「おねーちゃんの本売りの日」
としか認識していない(笑)。ま、そのぶん気楽ですが。
母上、いつもいろいろありがとう。
興味なさげにしていながらも気になっていることは知っている。
こんな娘でございます。ほんとにありがとー。

3/9のJ.GARDENにて初売りしますよ。よろしく。
通販も始めました。こちらもご利用ください。

甥っ子の絵を美術館に行って観てきました。
すごいなー。
子どもたちの感性って、すごい。
素晴らしい!!
色の洪水。オトナには気がつかない構図の数々。
なんでこんなに上手いんだと感心するばかり。
私が小、中学生のころってこんなに素晴らしい絵画を
描いていたかな。
あんなふうに画材を使うことすら思いつかなかった。
で、思ったんですが、もしかしたら指導する図工・美術の
先生たちってのが素晴らしく進化を遂げたのかも。
私の恩師たちも素晴らしい先生たちでしたが、現在の
先生がたはもっと進化しているように思える。
でなけりゃ、こんなふうに子どもたちがいい絵を
描くことはない。
忘れてしまっていた感性…少し思い出せて嬉しかった。
たまにはね、こうゆうこと大切。
よい体験でした。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-16 22:14 | 同人

どうして。

どうして、ほーむだいじんは
獅洞実篤ぢゃないのかしら?
柚原さんが秘書室長でばっちりなのに。

それだけです(笑)!!

[PR]
by knagatsuki | 2008-02-16 01:14 | 同人

さすがに読書疲れ…(笑)。

週末です。
なんか疲れた…。ひさしぶりに「からっぽ」感を銀座からの帰りに
味わっていた。
あのねえ…なんていうんでせうか…。
自分の中がからっぽに感じることがあるの。
いろいろ入っているはずなのになあ。ヘンですよ。
それも一瞬なんだけど。そう感じるのって。
まあそやって、リセットしてるのかもしれませんよ。
からっぽにならないと新しい知識やらなんやらは入りきれないしね。

そんでもって本を読みました。
「医学のたまご」というミステリー(ミステリではなひ。ミステリーである)小説。
海堂尊せんせいが書いたご本です。
おもしろかったです。引き込まれましたよ。ぱぱにらぶ~v
いっきに読んだので疲れました。

有栖川せんせいのご本もまだ読み終わっていないのに…(こちらはミステリ)。
どうも火村ぢゃないと進むスピードが遅いんかのう。
いや、ただ分厚すぎてお風呂にもベッドで読むのもムリなだけか。
これから読むことに専念しますですよ。

この週末は美術館にも行かないと。
甥っ子が東都の展覧会に出展してまして、おばちゃまとしては
ぜひ観にいかないと。
久しぶりに公園も歩いてみようかな。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-16 00:59 | よむもの

雨の中のうた。

銀座のバイト先に行くまえに、ちょっとお使いごとがあったので
数寄屋橋付近を歩く。
そにびる角のイベントは「沖縄」だった。
女の子の唄者さんが雨の中、三線持って歌ってくれてる。
聴いたことのある声のひとだなーと思って、交差点の向こうから
歩きながら見ていたんですよ。
ステージ前で傘さして聴いてるひとは二、三人…。
私は先にお使いごとを済ませて、またそにびる角に戻ったら、
もうステージは終わっていた。
イベントパンフを配っていたスタッフさんが(雨の中、お疲れさまでした)
いたので、ステージプログラムの看板をちらっと見てみた。
そしたら、神谷千尋ちゃんのステージだった。
うわー。聴きたかった。
聴けばよかったー。先に聴いてから、用事済ませればよかった。
あうう・・・あとの祭りとはこのことかあっ!!
残念。
というか東都の冷たい雨の中、あたたかい沖縄のうたを
唄ってくれていた千尋ちゃんに感謝。
ありがとう。
どうか風邪などひいたりして、体調を崩すことがないように。
また機会があったら聴きますね。
[PR]
by knagatsuki | 2008-02-12 23:34 | 銀座ぶらり

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite