ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

冬コミケ…

冬のコミックマーケット…。あと1ヵ月…。
夏ほどではないが、全国いや世界中から
同じ人が集まるお祭り…。
楽しいね。いいね。
お友だちのサークルとか大ファンの作家さんたちのサークルとかに
ご本買いに行くですよ。
ふふふ。新刊…今、まさに佳境に入ってらっしゃるわね。
原稿中の方々、がんばってください~。
当日も風邪などには気をつけてね。
何年か前、私はものすごい風邪状態のまま、とりあえず
サークル手続きはしなくてはならぬ、荷物も送ったままだということで、
なんとか会場まで行きました。ぼんやりして何もできなくて、手続きして、
午前中だけスペース内に居たんですけど、さすがにお友だちのみなさんが
『早く帰ったほうがいい』と心配してくれたので、午後早くに早退した覚えが
あります。いやはや…
それ以来、当日も体調は万全にして参加せねばと当然のことなのですが、
あらためて心しているしだいですよ。

今回は行けるかなあ。ほんと気持ちは有明に飛んでいるんだけどね。
行けたらいいな。冬はね、社会人にはつらい日程ね。

そゆわけで、ながつきの新刊は3月になりそうです。
池袋でね(笑)。こちらにはサークル参加したいですねえ。てへ。
(…ゆはらさんと大臣の物語はできあがってるんで、これもどこかで…)
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-30 01:33 | 同人

首がね、ぐきって鳴ったの。

コリ玉かみぢょうくんは首全体と両肩、背中中心に移動潜伏。
痛いのを通り越して、無痛…。
やばいのでしゅ。
揉んでもらううちにやっと「…? 痛い…?」ってなぐあい。
痛みを感じてきて、やっとすーっとするという最悪さ。
骨が軋む音って…コワイねえ。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-28 00:07 | 銀座ぶらり

写真集は重い…

d0126474_23392572.jpg銀座のくりすます…



気がついたら、写真集ばかり購入してしまっていた…。重い。
『N/S EYES ON』という野村誠一氏が責任編集している写真雑誌。
もちろんGacktくんが載っているから、客注したのだ。
それだけのつもりがあまりにも女優、蒼井優ちゃんが可愛くて、
彼女の写真集『ダンデライオン』。
砂漠好きセンサーがキャッチした藤田一咲氏写真集『サバク』。
それから、岡准くんがアルカイック(笑)に微笑む『TVfan』…写真集ではなひっ。
これらを書店二軒ハシゴして、買ってしまった。
ばかばかっ。昨日掃除して、とりあえず当分はDVDとか書籍とかは新しいのに
手を出しちゃいけなかったはずなのに、あっさりと…。
ええ。たいへんあっさりとさくっと購入(笑)。
…わたし、ほんとにばかなんぢゃないの?
学習してない。いや、いまさらだけどさ。
でも、おうちに連れて帰ってきてよかったです。
あおいゆうちゃんはほんとにかわゆい。岡准はかっこいい。
Gacktくんは言うに及ばず…。おすてき。というか『EYES ON』っていい雑誌だ。
それぞれ重たいけど。写真集ってなぜに重たい?
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-26 23:57 | よむもの

うわわ~っ。こんなにあったとは。

ひさしぶりの掃除。どれぐらいひさしぶりかは訊かないで欲しい。
それぐらい間をあけてしまいました。とほほ。
…私、ごみの山で暮らしてたのか?!
それぐらいいらないものに囲まれていたらしい。
しかし、いるものもいっぱいあった。まあ、これを欲望というのだが(笑)。
DVDとかCD。本たち。
購入したはいいが、観とらんかった…。
これらを消化するのが、今年の年末進行です。
あーあ…映画もとんとご無沙汰してます。
美術館も博物館も水族館もご無沙汰ですね。
いけません。
創作する感性が鈍りますね。
美しいものを感じ取れなくなったら、だめですね。

大河ドラマ…今夜もGackt御屋形さまは美しかった(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-25 20:47 | すきなもの

沖縄民謡のライブ。

はいや♪ いやっさっさっー♪
というわけで、沖縄ミュージシャン松田一利氏&その師匠である松田弘一氏の
ライブにお出かけしてきました。
うーん。よかったー!!
楽しいね。久しぶりのうちなー音楽ライブでした。
「唐船どーい」ではカチャーシーで踊るしかないでしょうっ!!
これまたお久しぶりに、私の師匠ともお会いして(松田一利氏と師匠は親友)
ご無沙汰している旨のごあいさつ…。
いや、まじ、ごめんなさい。
練習はしている(たまにか?)んだけど、稽古場には通えないわが身…。
ほんとーに申し訳ないっすよ。
その代わりに来月発売の、師匠:よなは徹氏のにうあるばむ「宴~Party~」は
ちゃんと予約ずみですからっ。
かんべんしてください。でもお元気そうで安心しました。

三線片手に世界を股にかけてご活躍くださいませ。
よいライブをありがとうございました。楽しかったですよ。うふ。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-23 23:12 | 音のもの

急に寒く…

いきなり東都が寒くなりました。
誰かに寄り添いたいっ。大臣がいいっ。
あ、でもゆはらさんが「私のものですから」と
さりげなく自己主張しそうなので、遠慮しなくては。
寒いので、銀座を歩くために帽子をかぶりました。
黒いポリエステル起毛の、お洒落なメンズブランドの
ものなのに私がかぶると…。
らっきょ…。
まるで、黒いらっきょ(笑)。
黒いらっきょがお洒落なひとびとが行き交う銀座を
歩いている。黒いダウンコート着て。
だって寒いんだも。
「スキーにでも行くのか?」と言われるいでたちだ。
風邪ひくよりいいじゃーん(笑)。

それよりもやはり就寝時刻を改めねばならない。
午前4時に寝ている場合ではなかろうっ!!
とうぜん朝は起きられない。いや起きるけど。
いけない。
私の現在の生活目標(…そんなもんあるのか)は
『始末のよい身奇麗な生活』だというのに…。
そう。身奇麗な毎日…いいね。あこがれるよ。

みしゅらん…どうして、日本の誇る牛丼とか回転とか
載せないんだろう。ビストロすまっぷ載せなきゃだわ。
「はりうっどすたあ」がみんな行きたがってるのに。
それがほんとの日本の☆☆☆なのにね(笑)。
ま、どうでもいいです。
ちなみにうちは流れ星なので載っていません(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-23 00:43 | 銀座ぶらり

フリルとレェスとリボンへの追憶。

この秋、ひとりの服飾デザイナー氏が
一連の偉業を成し遂げられ、現場を去られることになったそうです。
私は彼の服にものすごい憧れを抱いていました。
25、6年前のこと。
ぺらっぺらっのすとんとした形のワンピースに色味の渋いひしゃげた
お花のコサージュ。フランスレースを前立に挟んだ白いブラウスや
手編みしか考えられない赤い毛糸のカーディガンをそのワンピの上に
羽織るスタイル…。
そのモデルさんはくしゃくしゃふわふわの長い髪をそのままにして、
どこか「めんどくさそーな」表情で地に足をしっかりつけて立っていた。
そんなお洋服のグラビアを初めて見て、そういうお洋服がどこに売っている
のかも知らなかった私はかなり衝撃を受けました。
「ここにあった…」
そう思った世界との出会いでした。
しかし、学生でありバイトもままならなかった当時の私に、その世界は
現実であるのに非現実で、まったく手に触れることが適わなかったものでした。

そんな憧れだけで過ごしていた日々に、突然、当時の同級生で仲良しの友人が
ワンピースと同じ生地で作られたトートバッグを持ち、登校してきたのです。
欲しかったものが現実に目の前に現れたのです。
嫉妬なんてとんでもない。それどころか私の近くにそれそのものが存在するのが
嬉しくて、休み時間には彼女の教室へ行き(違うクラスでしたので)、毎日その
トートバッグを見せて、触らせてもらいに押しかけていました。
まあ…友人にしてみればいい迷惑だったことでしょう。
けれども、嫌な顔ひとつもせずにその友人は付き合ってくれ、そのブランド…
ブランドという言葉も教えてくれた…について詳しく教えてくれたのです。

なにかひとつ欲しかった。
ハンカチの一枚、ソックス一足、ポーチひとつ…。
考えてみればくだらない小物しか買えない予算で、ショップ内をうろうろしたものです。
それすらお年玉やらなんとか貯めたおこづかいでした。
買えなかった私。
いつか自分の服にしてみせるという憧れだけで過ごしていました。

そして、ついに自分のものにできる日が訪れました。
ひしゃげたミックスフラワーコサージュ、筒袖の白いブラウスには梯子レェスとピンタック。
赤いポリエステルの細いスカートのすそにはビコフリルが何段か…。
もちろんスカートのウエストについていたベルトリボンは結ばずにひらひらと。
デニムの男っぽいジャンパーブルゾン。靴はごつい黒革のチロリアンシューズ。
もしかしたら似合っていなかったかもしれない。
値段ばかり分不相応に高価で、贅沢なものだったかもしれない。
けれど、それらを身に着けたとき、私は世界一しあわせな女だと信じたのでした。

それから長い間ずっと。「しあわせ」を感じたくなったとき…辛さを乗り越えたとき…。
花柄と白い木綿のフリルやレェス、ひらひらした役に立っていないリボン。
何㎏あるんだと唸らせるほど重い布地のワンピース…。
パイン材のテーブルに重ね着のコーディネイトをして、全身が写る大きな鏡の前で
自分を見て、自分を信じたものでした。

幸せのかたちをした服たち。感謝と思い出がいっぱいです。
ありがとうございました。
服を着る幸せと細工の贅沢な手触りを知ることができたのです。
ああ…かわいい服たち。今でも大切にしているよ。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-21 01:30 | すきなもの

東都も紅葉…

いきなり寒くなった東都。
気がつけば、木々が紅葉している。きれい。
そんでもってダウンを着てもよいくらいに寒くなりました。
こういうふうに寒くなると、着るものもやっとコートとか
重たくてあったかいものに目が行きますね。
食べるもの飲むものもあったかいもの。
鍋とかあったかいココアやチョコレート…
あ、ホットショコラとかホットチョコレートってどうして
ぬるいのを出すとこが多いのかしら?
ぜったい熱いくらいのがいいのに。
それをふぅふぅ冷ましながら、ゆっくり飲むのがいいのに。
しかし、いちばん美味しく感じるのはヴァンショウ。
ホットワインです。
飲みたくなっちゃったなあ。
東都でいちばん美味いヴァンショウを飲ませてくれたのは
オゥバカナル原宿。しかし原宿店はいまや無い…。
銀座店に飲みに行くかな。
…だけど酔っ払うよ。弱いひとは要注意(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-20 01:16 | 銀座ぶらり

奈落のそこへ沈むバースデイケーキ…

お。なんだかミステリなブログタイトルでございますが、
なんてこたない。V6くんのコンサートに行ってきたのですよ。
もちろんお出かけ前には大河の予約録画して、久しぶりに
代々木体育館です。
こーれーがV6のコンサートかあ。
ジャニーズらしいコンサートに来たのは初めてです。
(だけど誘ってくださったジャニ系友のお話ではJr.が出ないと
ほんとのジャニーズは味わえないらしい。V6のには出ないんだって)
ステージの作り方がすごいなあっていつも思います。本日はそれを
目の当たりにしたので「すごいすごい」の連発。
そしてライブが始まってからは「かっこいいかっこいい」の連発。
岡准くん…ああ…まじかっこいい。
現在進行でピアノ弾けるのは素晴らしい。練習してないと弾けないもんね。
そんでもって、本日は彼のお誕生日です。
わああ。初めての生岡准くん観て、その彼のお誕生日祝えるなんて
嬉しいなあ。今日のコンサートに参加できたことは何かのご縁だわ(笑)。
立派なバースデーケーキが奈落から登場して、ろうそくふーっして、
再び奈落へ沈むケーキ。おいしそう…。いちごを使って27の数字が
デザインされていました。
二階の座席だったんですが、ちゃんとバルコンが作られていて、
岡准くんが目の前に来てくれました。もうほんとにラストのときに
やっとこちら方面を見てくれて笑顔になってくれていて、手を振ってくれた。
それだけで嬉しくって、「これで今日は帰れるわっ」と口走る始末…。
V6のメンバーはみんなかっこよい。
すぺさるげすとのヒガシ!! かっこいい以外の言葉が当てはまらない!!
岡准くん、君はすてきだ。君はいい。
誘ってくださったお友達のかたがた、お世話になりました。楽しかったです。
ありがとう。

…だーけど、寄り道したお店で買ったCDはコブクロとラルクのクリスマスソング
でした(笑)。そんでもって、今は大河の録画観てます。がくとくんっ!!
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-18 23:47 | みるもの

眠いがしかし…

眠い。朝から眠い。
夜は銀座のバイト先にて、贅沢にも夕食。
おさしみとかます干物の焼いたもの、こうばこかに食べて
黒帯という金沢のお酒でちょっと一杯…。
いやいや酔っ払いながらも、お風呂入って(ふつーはしちゃいけない)
岡准くんのドラマ観る。
すてき。
とてもすてき。
こんなにかっこよくていいんだろうか。
SPいいです。
このままでは、同人やってしまふ…。
法務省もいいが、こんどは警視庁ものかあ(笑)。
おどるのときは観てるだけでおもしろがっていたのに、
今回は、はまりまくり。
ああ…明日はV6のコンサート。
初めて行くので、どきどきです。楽しみだのう。

Gacktくんの韓国ライブの成功を祈りますっ!!
[PR]
by knagatsuki | 2007-11-17 23:38 | みるもの

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite