ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅( 82 )

初めての雪虫。

雪虫が飛ぶと雪になる

という件を知ったのは、JK(笑)時代に読んだ堀内せんせいの漫画だったと思うんですけど、
なにせ「雪虫」という虫がなんなのかまったくわかりませんでした。
いまでもよくわかっていなくて、わかってることは「札幌とかで観られる」ということだけ。

今回、仙台に行って初めて雪虫を知りました。

わしが見たのはなんとなく綺麗な薄緑色したものすごく小さなふわふわしたもの…です(笑)。

はっきりいうと「虫」なのか? 埃とかじゃないのか? とか(笑)。

それぐらいちったくてわかりませんです。

でもたぶん「虫」なんでしょうね。

武将隊の田七さんに教えていただかなかったら、今でもわからないし、仙台という場所が雪虫の南限なのかも知りませんが、たいへん勉強になりました。

ちなみにこの雪虫が飛んだのは勤労感謝の日で、そのあと12月1日に仙台は初雪だった(そうですよね?)
そうです。ほんとに雪虫が飛ぶと雪が降るんだ!

d0126474_23395515.jpg「お、雪虫でござるよ」



d0126474_23402331.jpg「御屋形さま。雪虫ですよ~」



d0126474_2340478.jpg「お。雪虫じゃの」




たぶんそんな会話(笑)。
伊達武将隊ってこんなところまで武将隊なんですよ。いいでしょ?


つづく
[PR]
by knagatsuki | 2011-12-03 17:42 |

青葉城址から見えたこと

d0126474_054954.jpg

    この方向は太平洋です。城址から見た被災地となります。





d0126474_0584073.jpg

青いラインは海岸線。しかし、震災前は城址からは海岸線はとぎれとぎれでしか見えなかったそうです。建物がところどころにあったのでこんなにまっすぐ広くは見えなかった海岸線。それが今はまっすぐに見えてしまうのです。
どれほどのことだったかがわかります。武将隊の田七さんがお話をしてくださったので、私にもわかりました。
もし、ただ風景としか見てなかったらなんでもないことです。でも、確かにあの場所にはちゃんと人々が生活されていた場所があったのです。



何年振りかで訪れた城址から見える風景は時間とともに様々に変わっていたのです。



d0126474_1536100.jpg

     空が美しかったです。




d0126474_164050.jpg

     夕暮れの政宗公像です。シルエットもすてきですよね。



つづく
[PR]
by knagatsuki | 2011-11-29 01:09 |

伊達武将隊のみなさまと。

ぶろぐ掲載おけ! ということなので遠慮なく(・∀・)

伊達武将隊ですよ。

まずは伊達藤次郎政宗さま。わしとは400才違い(笑)。

d0126474_2131289.jpg


かこいい。しゅてき~(*´д`*)




d0126474_21324458.jpgがくちは政宗さまのおてての中にいます。ちったすぎてわかりませんね…(笑)。 政宗さま優しいのだ。




d0126474_21352738.jpg政宗さまと成実さまに挟まれショット。お写真撮りながら、いろいろお話をしてくださいますよ。なので、撮影希望のかたはお話できるチャンスもあるやもしれません。


成実さまは襟巻そして襟巻。防寒第一!! これからの季節、青葉城址に行かれるかたはちゃんと防寒。
足元も防寒。しっかりしたものでお願いします。寒くないようにね。




d0126474_21375862.jpg足軽 田七殿と。すばらしい紅葉の背景を田七さんみずから案内してくださいました。こんなサービスもしてくださいますよ。








まだまだ続きます。


つづく
[PR]
by knagatsuki | 2011-11-27 21:44 |

仙台への旅。

「粋だ。伊達だ。仙台だ」

というわけで、日帰り強行仙台旅をしてきました。

これはわしなりの復興支援です。

自動車も持っていないし、がれきのかたづけはたった独りで行ったところで不審者になってしまうだけだし
(そうゆう手続きを踏んでから参加しましょうね)、被災ペットを預かるというわけにもしかないし…
できることと言えば、きちんとしたところ(明確な団体、行政所轄所)にわずかな現金を寄付するくらいだし、
お友だちにはお見舞い・応援メールなどを送るとか、現実に友だち知人から救援リクエストが入れば手伝うけど、まあそれぐらいしかできないんですわ。実際。

わしには高齢者家族もいてさ、飲食店というサービス業だしさ、ぱっと自分だけの判断で、
好きなように動くことはままならぬわけです。

なので、観光することだって立派に支援じゃないの? と。

公共交通機関使うし、なるべく宮城や東北に本社のある企業や商売屋さんでお金使う。県営の博物館とか美術館とか資料館でお金使うのも支援だろうと。

なによりも現地の空の下を歩かないと。

まあ、そう感じながら仙台入りしたわけです。

午前中に仙台駅に到着して、まだまだ朝の支度に追われる時間帯。

まずは坊っちゃん石鹸買う。この石鹸は石鹸という石鹸でしかないんですが、好きです。これで洗顔するんですよ。石鹸成分だけだからそれでよし。だけど、正方形の形で合う石鹸受け(石鹸箱)がなくて、今までかなりたいへんな扱いだったんです。仙台では石鹸箱つきで売っているという情報を訊き、買いたかったんです。
買えたので嬉しいな。

それから駅にある市内案内所で、伊達武将隊が演武をするイベント会場の場所を教えてもらい、いざ!

がしかし、まだ早い。なので、商店街の下見です。というか地図の確認。行きたい場所を確かめておく。
歩くと把握できるのでいい。すぐに道は覚えるほうです。案外、迷わないし。

…だが落とし穴。

時間があると思って、仙台地元百貨店「藤崎」さんでお酒買って自宅配送してもらったり、「彩そえる しまぬき」さんで伊達武将隊グッズ、玉虫塗の小箱とか買ってみたり、それ以外にもふらふら商店街さまよっていたら…

演武終了。

つか、ぜんぜん静かだったんですが!!

いつも音聴こえるのに。聴こえなかったの。

うわわわわーーーーーんっ(っд`)

イベント会場に行ったら、もう演武後の鍋料理のおふるまいになっていた。

まあそんとき、武将隊のみなさまに会えたからよかったけど。政宗さまに握手していただいたし。
政宗さまのおててはぬくとかった(*´д`*)。「江戸よりこちらは寒かろう?」というお優しいお言葉。
ハアハアしそうな自分を落ち着かせ、その場で売っていたこんにゃく1.3㌔買う。
本物のこんにゃく芋から作ったこんにゃくなんですよ。亘理町のこんにゃくなんですよ。
すごーく美味しかった!!! 歯触りも香りも味も違う。 東京のこんにゃくなんてダメです。
店でも使えるからこれは買ってよかった。

それから、かりんと万頭を買ってみました。皮がかりんとのおまんじゅうです。

そんで、牛タン食べに行ったわけです。うしっ!

こんにゃく抱えて、わしは歩く。歩いてどこへ行ったかというと、ついったでウワサだった仙台アニメイト。
ルナ様が観たかったんだもーん。「万引きは犯罪です」というルナ様看板。ほんとにあったよ。
そんで(アニメイトは東京本社だけどさ)、タイバニものの小物と薄い本買って… →ここまで来て買うのか(笑)。
仙台だから、政宗さまの薄い本がいっぱいありましたな。 →そういう理由じゃないかもしれないけど。

駅に戻り、るーぷる仙台号(ちったい市バスです)の一日乗車券買って、るーぷるに乗る。
行き先は博物館と城址。
こんにゃく持って(笑)。

博物館では小十郎さんの書が展示されていました。論語のマイ解釈本を愛読されていたようです。
装丁もシックでいいな。
…ここで思い出したのは、今、ハマっていた韓国時代劇「トキメキ☆成均館スキャンダル」の録画をしてくるのをすっかり忘れていたということ。論語で思い出したわしもわしだ(笑)。
ものすごいショック。どれぐらいショックかというと、そのあとの展示室に足を踏み入れなかったほど。
たかがドラマ。されどドラマ。なぜならば、今回の放送が最終回部分。今までずっと録画して編集さえしていたのに、最終回ですべてのオチがつくというのに、最終回なのにっと頭グルグル。
…だが、小十さまはお見捨てにならなかった! 放送日じたいが翌日であったのだ。
わしは幸運じゃ。いやいや、こじゅ。ちみはさすがに政宗さまの側近だ。
お祝いに、伊達陣羽織乱星デザインのハンカチだとか風呂敷とかをミュージアムショップで買ってた(笑)。
やっぱりこのデザインがいちばん好きです。

というわけのわからないラッキーさを噛み締めつつ、こんにゃく抱えて、再びるーぷるに乗車。

ひさしぶりの城址です。

途中で写真にしてみた紅葉たち。この池というか沼? は日本フィギュアスケート発祥地だそうです。おしどりがいましたよ。



d0126474_1165771.jpg



d0126474_1174749.jpg



d0126474_1182927.jpg



きれいでしょう? 紅葉は東北もすばらしいんですよ。

つづく
[PR]
by knagatsuki | 2011-11-27 01:22 |

牛たん牛たん牛たんたん。うしっ!

「そうだ。伊達だ。仙台だ」

突然ですが仙台へ日帰りの旅してきました。

伊達武将隊を仙台城址で拝見したかったんです。正直です。

そのまえに

お昼ごはん。

わしは何度も仙台に行ってるくせに、牛タンを仙台で食べたことがなかったのです。

なので、はぢめて物語(笑)。

「旨味 太助」さんです。

d0126474_20131270.jpg


席についたとたん。有無をも言わさず、まだメニューも見ていないのに

「定食ね。一人前ね」

というおかみさんのしゃきしゃきしたお声。

わしうなずくしかなかった。うなずいたとたんに麦飯と牛テールスープ登場。



d0126474_20152670.jpg


   どーんっっ

おやじさんから焼き立てを手渡された牛タンの皿。

がつがつ食べてみたけれど…

最後のほうは…

「わし肉あんまりすきじゃなかったのかも」と思うほどにギブ…

こんなにたっぷりの牛タンなんて食べたことない。すごい。

そして次回は「テール肉抜きネギスープ」という注文のしかたを覚えたので、そうします。

全身が肉になった気分…

おいしかったけど、これは少し歩かないとなー。

そういうわけで、すぐ近所にあった牛角さん(笑)を横目に商店街を歩くことにしました。




つづく
[PR]
by knagatsuki | 2011-11-24 20:20 |

名古屋と京都

7月のことでしたが、今うp(><)


お墓参りに行かなくてはなりません。墓所は京都です。
そんで、それだったら名古屋で途中下車。
おともだちに会いたいなーと。
なので、贅沢にも新幹線で東京名古屋京都の旅です。

名古屋駅でおともだち。みわたんと合流。いつもお出迎え感謝です。
おみやげは、ながつきんちのうなぎ。かば焼きにしたのを持参です。あったかかった。

さっそくランチ

d0126474_0595250.jpg矢場とんさんのみそひれかつ定食。女子にはこれもよい量です。うまうま。



d0126474_114035.jpgこれは名古屋ぐるめの詰め合わせです。みわたんが後日送ってくれました。ありがとう。スガキヤ!! ドアラカレー!!!








移動して、みわたん宅へ。地下鉄であっという間です。
みわたん宅はすてきな新築マンションです。おじゃましてしまいました。ケーキいただきました。うまうま。
(ケーキの写真を撮ったつもりだったのに、なんか見当たらず…あれ?)

夕方になり、みわたんと再び名駅方面へ。みわたんはこのあと、ご用事があるので地下鉄内でお別れ。
わしは名駅へ。新幹線の時間まで小一時間あるので、地下街を覗く。
母におみやげがわりに300円ショップでネックレス購入。夏に使い捨てしてもいいようにこういうお店のものでも充分におしゃれ。そして意外に丈夫。
新幹線に乗り込み、京都です。
駅中の辻利のソフトクリームがサービスしてもらえるクーポンを持参してきたので、ほうじ茶のソフトをいただく。ながつきは抹茶のスイーツというものが実は苦手。せいぜいアイスクリームくらい。ほんとは抹茶をセレクトなんでしょうが、ほうじ茶は初めてだったのでほうじ茶ソフトにしました(笑)。早く食べないとでろでろに溶けてくるので、とーぜん写真はありません(笑)。おいしかったですよ。でも、なんだかお腹いっぱいに…

ホテルにチェックインして、フロントでこの近所のスーパーを教えてもらう。幸いなことにイオンがあったので、少し歩くが行ってみた。
どして、スーパーなのかというと…
墓参のお花が必要だったから。
以前、京都伊勢丹のフラワーショップを利用したんですが(京都駅近辺には花屋さんはない)、墓参用って感じではないのでね。
だから、スーパーの生花売り場でと思って。
これが当たりで、いいお花を一対買うことができました。ついでに水なすも買った。帰宅したら、ぬか床笑太くんに漬けるのじゃ。
お部屋に戻る前に夕食…おなかが空かない(笑)。なか卯で、すだちかまあげうどん(という名まえかは不明)を食べてごまかしちゃった。
ホテル近所のお店をふらふら覗く。本屋にも入ったけど、なんにも買わなかった。珍しいこと。
いいかげんふらふらするのもどうかと思ったのでホテルへ。
部屋のゴミ箱に水を入れて、お花を挿しておく。これでゴミ箱は使えなくなった…。
バスルームのゴミ箱で我慢。

朝。

雨。え、まぢ雨?

朝食は朝がゆ定食をいただきました。同じ齢くらいのおねいさんと相席。ホテルの朝ごはんで相席は初めて。わしは気にならないが、おねいさんはなんだかそそくさと席を立っていた。もったいなーい。鱧の酢のものを残してる。わしは完食(・〇・)うまうま。
ラウンジでコーヒー(これもサービスチケットもらってた)いただいて、お寺へと出発です。
二条城方向の市バスに乗ります。
観光客は西本願寺、二条城、晴明神社あたりでごそっと乗り降り。わしは閑散とした車内になるまで乗る。
お寺さん近くのバス停で降りて、山門へ。
住職さんに水塔婆をいただき、ごあいさつしてから墓所へ。

うーわー…

草取りからだぉ。雨の中、びしょびしょになりながら草取りと掃除。線香は火がつかず。傘をさしながらだけど、やっぱり墓参は晴れた日がいいな。
へんだな。いつも晴れるんだけど…。もっともこの雨は台風の影響だったんで仕方ないんですが。

タクシーで三条本能寺前まで行きました。今日のお昼はぜったい三嶋亭と決めている。
だがびしょ濡れの濡れ鼠だ。こんなでお座敷に上がらせてもらえるのだろうかの?
一抹の不安を覚えながら、とにかく三嶋亭へ。

すきやきは苦手なので(食べるけど、しゃぶしゃぶのほうが好きなので)、オイル焼きコースにしました。
うわー贅沢。
ほんとならもっとおしゃれして、濡れ鼠じゃない姿でお伺いしたいお店ですよ。ごめんなさい。ご無礼。



d0126474_1372193.jpgお肉。素晴らしい。しっかり食べてしまったので、写真に残そうとしたときには肉一枚…野菜焼きに移っていました…











食べ終わってから石黒香舗さんで防蟲香を購入。今年の分。ないと落ち着かない。
防虫ですがいい香りです。



食べの〆はいつもの琥珀流しペパミント。でももう今回でいいかな。なんでかってと並んで待たなきゃなんないから。次回は違うところにチャレンジです。



d0126474_1432951.jpgでも、うまー(´д`*)









錦を歩きながら再び寺町通りに。

なんとなく前方に見えてきたおたきゅんショップ…

はい。散財けてーい。だって、ものすごい量のシャンクスとベックマンが居たんだも(喜)。

あったらいいなーと思ってた「しましまTシャツ若者シャンクス」のフィギュア!!!

あと、コミックスとかでいうと一巻めのシャンクスとベックマンのフィギュア!!!!

こんなのにカードきったわしって…(´・ω・`)おたきゅんの鑑だろ?

だって、プレミア値段(それでもそんな大した値段じゃないんだけどね。欲しいの買ってもいちまんえん以下)
だったんだも。旅先で現金が少なくなるのって怖いんだも。

…しかし京都でする買いものなんだろうか…(笑)?

いや、いいんだ。だって、なかなか手に入らないからさ。


そして、帰りの新幹線の時間まで、たまたま京都にいらしていたガク友さんのおひとりと連絡がついたので、お茶する。時間がきたので、ここでお別れ。

新幹線の中で、シャンクスの箱を開けたくてたまりませんでした。開けなかったけど(笑)。

無事に帰宅。よかったよかった。

シャンクスたちは新しくなった地デジ対応テレビの前に鎮座しています。ちっちゃいフィギュアだから(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2011-08-03 01:58 |

桜のころに函館に。

無理なんだってわかってるんですけどね。
不可能なんですけどね。

桜が舞い散る散り狂う函館は五稜郭、に行きたいんです。

ちーくーしーよー…(´・ω・`)

いーきーたーいー…
[PR]
by knagatsuki | 2011-03-04 18:03 |

雪山帰還。

d0126474_0133539.jpg



帰ってまいりました。楽しかったです。夜の吹雪はパネェでした(笑)。
[PR]
by knagatsuki | 2011-02-02 00:18 |

雪山礼賛。

d0126474_19241487.jpg




ちょっこし雪山におでかけしてきます。ではでは。
[PR]
by knagatsuki | 2011-01-28 19:25 |

あじわい名古屋そのに。

d0126474_2262560.jpgもつ藤さんのもつ鍋です。もつの噛みごたえというか歯触りが苦手で敬遠していたながつきです。あのうまいと言われる弾力感が苦手で。というか、咀嚼が苦手な子どもだったので、いまだになんとなく飲み込めない…(恥)。
しかし今回。初挑戦です。美輪さまが「食べるよ」と言ってくれたからでしょうか。チャレンジです。そして、この店はGACKTくんが来店して、テレビで「お気に」の店ちゅーことで紹介していたということらしいので、あやかって行ってきました。予約したほうがいいらしいので(お店はそんなに広くないです)、美輪さまが予約しておいてくださいました。ありがとう。
特徴? として、水餃子が入ります。そして、隣の席のお客様が召し上がっていた焼き餃子もたいへん美味しそうでした。



d0126474_22134179.jpgこれは単品で頼んだにらレバー炒め。鉄板で焼いてくれます。あと、セロリキムチ頼んだ。生ビールはエビスですよ。
このにらレバー、ほんとに美味しかったです。鉄不足なので、レバー食べないとね(・○・)うまうま。



d0126474_2218876.jpg鍋終了の〆は、ラーメンとか? と思っていたら…なんとやきそば!! つか、チャンポン麺なんだって。




d0126474_2220618.jpgできあがりのやきそばにこれでもかっていうくらいの黒ゴマが降りかけられます。なんかちょっとよくわからない物体に見えますwww
でも、美味しいですよ。










お店の壁に書いてあるGACKTくんのサインは必見です。大切にごらんください。







もつ藤さんを後にして、ながつきは新幹線で東京に戻ります。

新幹線の時間まで、美輪さまとお茶。二日間お付き合いくださってありがとうございました。

名古屋いいなう。
[PR]
by knagatsuki | 2010-12-06 22:25 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite