ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

八雲立つ…

はい。
出雲と松江の旅のお話ですよ~(笑)。

なんか今回は旅立ちからして、ちょっと不安が漂っていた。
まあなんつーの?
家族に無理やり出さしてもらったみたいなとこがあるので
(こういうのは家族と同居しているひとじゃないと、この複雑さは
わからないかもしれない。まあ、独り暮らしのひとも留守宅を
してしまう不安というのはあるのですがね…)
旅しづらいというか(笑)。
それから、ちょいとGacktくんのファンたちが
ものすげーつまんないことでぐちゃぐちゃになってて、
(発端は良いことから始まってたのになあ)
当のGacktくんにもものすげー説教をくらってた矢先なわけで…。
(こんなアーティストいないよ。いちいちファンの揉め事まで
納めてくれるなんてさ。みんな感謝しないと。でもそのGacktくんにも
また反論ぶちかましてるひともいるというのはもういいかげんにしてくれ)
そんで、なんだか暗くなっていたわたし。
これだから、生ものわっ(笑)!

羽田から飛行機に乗り込んだときも
なーんか嫌な感じというかアドレナリンが出なくて、
元気なくて。
ところが、ここからすごいことが続き始めた(笑)。

今日のフライトシートのお隣はいないのかな。独りでのんびりかしらと
思っていたら、最後のほうでおねいさんがひとりいらっしゃった。
どうぞどうぞと隣に坐っていただいて、落ち着いてから…
ふと、おねいさんの手首を見たら、数珠ブレスが!

『Gacktさんのファンですかっ?!』
『はい。そうです』

初対面なのに、すごい勢いで盛り上がるわたしたち。
Gacktくんのコンサートのために松江に行くのですが、
コンサート会場ではわたしたちふたりともプレミアムシート。
(この座席は1列目~5列目以内確定シートというものです)
それに、ふたりとも近いジャンルの勉強中ということがわかり、
なんだかいろいろお話できて楽しくなって…。
あっという間に出雲空港。
おねいさんは地元のお友だちがお迎えにいらっしゃってるということで
ここでお別れ。明日の島根県民会館で逢いましょうということに。

午後いちばんにはホテルにチェックインできました。部屋に荷物も置けたし。
さて、これからどうしようかなと考えて…
お昼に出雲そばもいただきたいし、やはりまだまだ日も高いことなので
大社さんにおまいりに行くことにしました。
ちょうどバスも出るところでナイスタイミング。

バスから外を眺めていたら東都から紹介していただいていた
お蕎麦屋さんの看板が見えてきた。
大社さんまではまだあったけど、ここで降りる。
まずは腹ごしらえ~。

d0126474_22264782.jpg釜揚げそばです。うーん…やっぱりお蕎麦には山葵のほうがいいな。もみじおろしもいいんだけど、せっかくの蕎麦は山葵…。
だけど、出雲では山葵は使わなさそうなのね。



d0126474_22314240.jpgお蕎麦屋さんの対面に旧大社駅があります。なので、ちょいと見学に。でも私しかいないのー。


d0126474_22324332.jpgああ。すばらしい。宮づくりの建物っていい。銭湯と一緒ね。これが駅だっていうんだから、ろまんちっくぅ。さて、ここでゆはらさんとだいじんにも登場していただいて、ロケ開始。つれてきたんだよ。ゆはらんとだいじん。











つづく。
[PR]
by knagatsuki | 2009-03-29 22:42 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite