ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

超ろま~んちっくパリ旅行日報 #3

d0126474_0463468.jpg『緑が美しいですね。大臣』
『りゅくさんぶーる公園っていうところらしいぞ。ゆはら』

ケルンカルクちゃんとパリを歩きます。
まずは私の泊まっているホテルロビーで待ち合わせ。
そして、ケルンカルクちゃんの彼「くまさん(ドイツ人)」おすすめの
リュクサンブール公園というお館のある公園へ行くことにしました。
くまさんが言うには『超ろまんちっくぅ。だから、キヨエぜったい気に入る』
ということらしい(笑)。
くまさん、私の趣味を超理解しているねっ。
ケルンカルクちゃんは年季の入ったミシュラン製の地図を持ってきていた。
やはり、パリの街はフランス語でかいてある地図のほうがわかるのう。
私も日本語版ぢゃなくて、フランス語版の地図を使うことにしました。
(両方持っていたのですよ)

d0126474_05746100.jpg




←ここにちいちゃく映っているお子ちゃまがいい感じでしょ。
いっしょけんめいなんかしていましたよ。

この正面の建物前に池があるんですが、たぶんこの池ってマンガの「のだめカンタービレ」
で、のだめちゃんが落っこちた池だと思います。お子ちゃまたちがヨットのおもちゃで遊ぶ池なんですよ。でも、この日はヨット遊びの子はいなかった。

少し冬日が戻ってきて、曇り空で寒い日です。
ケルンカルクちゃんに教えてもらったところ、ヨーロッパの春は温かかったり寒かったり、雨が降ったり止んだりを繰り返していくそうです。日本は春の長雨という言葉がありますがね。

d0126474_155111.jpg『ひとやすみです。大臣、これから行く場所を地図で確かめてください』
『…ここがどこなのかが地図上でわからんのだが』
『……』

公園を出て、北へ向かって歩き出しました。
ちょうど学校が終わった時刻らしく(土曜日のお昼すぎでした)、リセの生徒さんたちが
わーわーどこかから出てきた。
うーん、なんかパリの生活空間の中にやってきた感じがします。
歩いているうちに、サンジェルマン・デ・プレ界隈に入り込んでいました。

ここって、自由が丘とか代官山みたいだなと。
ぢゃなくて、自由が丘とか代官山がここを真似っこしたんだな、きっと。
そう思って歩けば、なんか納得です。

d0126474_117819.jpg『さねっ』

ゆはらさんが飼っている(うちの同人設定でのおはなしです)わんことおんなじ種類のわんこがいました。ぶるてりあ。さねという名まえなんです。そっくりでぃす。テーブル? なのかな。

おもちゃ屋さんというかミニチュアールのお店というかギャラリーみたいなところで発見しました。ブルテリアのキャラ。ここの看板キャラらしい。しかし、この店はさすがにおたくを相手に
しているらしく、商品それぞれにとんでもない値段ととんでもないレアなものがありました。
私の食指に触れるものはなかったです。
ブルテリアくんのものがあったら、カード切ったのになー(笑)。
残念です。

歩いているとお腹が空いてきました。
そろそろどこかのビストロに入りたい気分です…。

(#4 に続きますよ)
[PR]
by knagatsuki | 2008-04-16 01:30 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite