ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

トロントの旅 3

アウトレットを後にして、まずはナイアガラワインの産地へ。
「な」ちゃんの旦那さまは陶芸家なのですが(カナダのセラミックで焼くそうです)、以前こちらのあるワイナリーでクラフトショーに出展されたそうです。そこへ行ってみることに。
一軒の個人宅のようなかわいいワイナリー。玄関からもうワインの香りがただよっています。
いくつかテイスティングさせてもらいました。有料なのですが、私も「な」ちゃんもそれぞれお買いものしたので、無料になりました。
最後のテイストのものがいちばん気に入りました。アイスワイン直前の葡萄から作ったというアイスワインではないワインです。かぎりなくアイスワインに近い。だが、アイスワインではないという絶妙さ。それを2本。
ほっそりとしたボトルに入っていて、「13th」というラベルが印象的です。甘口なのですが、デザートワインではない。はちみつの色ではちみつの味がするワイン。とても美味しくて、お値段も安いほうなので、すっかりお気に入りに。また買えたらいいなーと思います。
ナイアガラワインはまだまだ有名なものではなく、味もどうかなということらしいのですが、こちらのは美味しかったです。赤もよかったよ。最初、赤も買おうか悩んだ。だけど、スーツケースに入らない気がしたので断念したの(結局、それで正解だったのは後日にわかり)。
これから、ナイアガラワインも日本へセールス展開していくそうです。
「13th」というネーミングは縁起がいいというわけではないのですが、こちらのワイナリーさんにとっては記念すべき大切な意味のある数字だそうで、そのこだわりがいいなと思いました。
さて、夕刻も迫ってきましたので、急いでナイアガラ滝へ移動です。
ワイナリーはオーチャード街道みたいなところなので、果樹園が続く場所で綺麗でした。

ナイアガラ滝周辺は一大観光地です。私、ものすごい昔(たぶん20年近く前かも。NYにツインタワーあったとき)に来たことあったんですが、当時は滝しかなかったような・・・。
レストランや遊園地、大型ホテル、カジノ、お土産屋さんとある意味べたな観光地。
少しお腹がすいてたので、「Tim Hortons」というドーナツ屋さんに入りました。
シナモンシュガードーナツとコーヒー、チキンヌードルのセット。「な」ちゃんはラザニアグラタンとオールドファッション、旦那さんはビーフパニーニ。
シナモンシュガードーナツが想像してたのよりすごく美味しくて、わし\(◎o◎)/!
脂がよかったの。胸やけしない。これはいい。ふわふわのドーナツで、悪甘くないしでお気に入りに。
外はかなり雨が降ってきました。
大急ぎで夕暮れ時の滝を観に行きます。
どーっという大きな音が聞こえてきました。雨も降ってるシーズンオフ。かもめが飛んでますけど、あの!
あのナイアガラが!!
Myナイアガラに!!!
観光客なんかいない。わしらしかいない。またまた嬉しく\(◎o◎)/!
観光客いないって素晴らしい!!
ゆっくり観てしまった。
いちばん近くまで観れるよ、というところまで「な」ちゃんとがんばって歩きました。
本当に自分の足元に水が轟いて落ちていく。怖いよ。

d0126474_21571853.jpg




岩場にコインがいっぱい。もう観光地してんな(笑)
巻き起こる風もすごいので、気をつけて観てくださいね。危ないですよ。
(実はここは事故現場です。風にあおられて落ちちゃった方もいらっしゃったんです)
いちばん滝に近いところはいちばん危ない場所でもあります。

ビジターセンター兼ギフトショップにも入ってみる。
メープルシロップとかカナダ国旗デザインものとか、おもちゃ、Tシャツなどテッパンなお土産の宝庫。
だけどここでは見ただけ。
外に出たらもう真っ暗でした。
そして、なんとナイアガラがライトアップされているではありませんか。けっこう昔からやっていたということですが、わし知らんかった(笑)。
でも、ナイアガラをライトアップした暗闇で見るのって、ちょっと・・・いやかなり不気味。
雨もかなり強く降ってきましたー。
とっとと、「な」ちゃん旦那さんが待っててくれてるカジノへ。ゲームしている間にずぶぬれも乾くだろうと。
もちろんカジノは大人しか入れません。
トイレなども綺麗なので、カジノで入るのがいいかも。
スロットマシンに挑戦です。
わしはパチとかやらないので、なにもかも初めてです。
5カナダドルを突っ込んでそれで延々と遊んでました。終わらないんだもん(笑)。買ったり負けたりで、最後は「もういいかな」と思い、それで使い切っておしまい。5ドルしか使わない客(笑)。
カジノの売店で、ずっと探してた懐かしいシナモン味のガムを買いました。あとミネラルウォーター。
今、日本で売ってないんだよシナモン味のガム。昔、トライデントのシナモン売ってて、すごく好きだった。
(なのでトロントで見かけるたびに買ってました)
夕食はカジノのブフェにしようかと言ってたんですが、やはりダウンタウンに戻り、「山頭火」のラーメンセットを食べようということになりました。
うわーいラーメンだー(・∀・)
1時間半ほどドライブしまして(旦那さんありがとう)、トロントの繁華街に戻ります。
夜景が見事な街だなーと思いました。きらきらしてるんだよね。だけど余分な灯りじゃないのよね。
電気があるってすごいことなのよね。
山頭火のラーメン美味しかったよ!! 久しぶり日本!! →(笑) だったよ。
わしは味噌ラーメンにチャーシューごはんのセット。「な」ちゃんはいくらごはんセットにしてました。旦那さんは男らしく白いご飯セット。
しっかり食べてまたまたご馳走になってしまい(申し訳ない)、ホテルまで送っていただきました。
日本から持ってきた買いだし品やお土産もお渡しすることができた。任務完了。
ケベック、モントリオールへの小旅行のための小さなスーツケースも貸してくださった。ありがたい。
「な」ちゃんご夫妻とはここでお休みなさいをして、ホテルの中へ。
そして、ひとりの男性と一緒にエレベーターに乗り込むことになってしまったのですが、ちょっと困った。
警戒していたら、男性のほうも「あ、そうよね。ごめんなさいね」な空気に。
ひやひやしてたんですが、降りる階が違ってたし、まあなんとか。
お互いにアイコンタクトして、やれやれです。
悪いひとそうじゃなかったけど、ぴったりくっついてくるから少し怖かったんだよ。ホテル玄関からエレベーターの密室までさ。やばいなーと思ったもん。エレベーター乗るんじゃなかったなって本気で後悔したもん。

さて、無事にお部屋で明日からの日程確認やら、荷物整理やらして、シャワーあびて、お休みなさいです。
明日はトロントの街歩きですよー。


つづく
[PR]
by knagatsuki | 2014-06-12 22:31 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite