ながつききよえの東都日報

allnude.exblog.jp ブログトップ

トロントの旅 2

d0126474_17575956.jpg
ホテルの近くのビルの夜の様子。きらきらです。
d0126474_18004672.jpg
お部屋のベッド。独りにはでかすぎる。そして、よじ登らなければベッドに乗れない(笑)。


11月11日。トロント二日目。フリwi-fiのお国柄。ipod touchでツィッターなどチェック。便利ですなー。早く日本もフリーわいふぁいになればいいのになー。おもてなしの前に整備しようよニッポン(笑)。
さて、本日は「な」ちゃんご夫妻が朝食からご一緒してくださって、ナイアガラ区域の観光です。
「な」ちゃん旦那さんの運転してくださる車で、朝食で有名なお店に行く。
d0126474_16381987.jpg
地元の人がひっきりなしに訪れている。美味しい証拠。本場のエッグベネディクトを注文してみました。ボリュームあります。ポーチドエッグにマフィン、ハム、オランディーヌソース。ミニサラダとごろごろベイクドポテト。飲み物はコーヒー。コーヒーはウエイトレスのおねいさんがどんどんおかわりを注いでいってくれます。美味しかった。完食したもん。
「な」ちゃんご夫妻にご馳走になり、ドライブしながらナイアガラ方面へ移動です。
「な」ちゃんご夫妻、ご馳走様でした。
まずは、わしがあまり普段行けないアウトレットモールへ連れて行ってもらいました。
アメリカ方面に出かけないとアウトレットに行かないので、もう何年ぶりかというより初めてに近いノリ(笑)。
レストネーションというインテリアのお店を見る。さすが。でかいおうちにぴったりな家具やインテリア小物がたくさん。欲しいけど、ぜったい日本の家には置けない。サイズが違う。かっこいいんですよー。テーブルにしても照明にしてもベッドまわり、水まわりと。日本のほうが機能的ではありますが(水まわりは特に)、デザインの統一感というのはこちらには敵わないのかなー。
ケイト・スペードやラルフ、ブルックスなども見ましたが食指は動かず。大人気のお店コーチで、初めて物欲(笑)。
並んで入ります。入場制限かけていて、少し待たないと入れません。
わしは母のお土産に黒いショルダーバッグ。自分用に大きめサック型を。色はシャンパンシルバー。平均金額は一万円前後なんでしょうか。気に入ったものがあれば、やはりお得ですね。
ちょうどみなさん、シーズンズギフトの準備のためにばんばん購入しています。あと、お国の違うバイヤーの方々が買って(というか仕入れてる)いたようです。
コーチ・・・謎の人気。わし、祖母がすんごい昔にアメリカ土産で買ってきてくれたクラシックコーチのモスグリーン色した書類入れ型のバッグが好きですんごくよく使ってた。いかんせん金具が弱くて重量に耐えられず、よく壊れては修理に出してたなー。今は使い倒したので処分しましたが、色そのものはとてもよくて革もよくて愛してました。今、もうあれと同じ書類入れバッグなんてないだろうなー。今はコーチでも可愛いデザインが主流だからなー。ビジネスっぽいトラッドなデザインはほとんどないみたいですな。
コーチに限らず、トラッドというかクラシックなデザイン(イメージとしてはパブリックスクールをぜひ)復活を望む。あ、英国プリンスベビーの成長とともにそういうの復活しないかしらwww
辛抱強く待っていてくださった「な」ちゃん旦那さんと合流して(わし、いいなーと思ったのが、ご夫婦ってのはだいたいこのへんにいるというのがわかっているものなんだなということ。分かれるときに「フードコートにいるよー」とぐらいしか言ってないのに、どこに坐っているかわかってるのがすごいなと。かなり人でごった返していたんですが)
さて、次の目的地はナイアガラです。


つづく




[PR]
by knagatsuki | 2014-04-13 18:03 |

小説書いてるながつき清惠が出会ったこと、いろいろ…


by knagatsuki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite